東京ディズニーリゾート旅行の持ち物まとめ|必要なもの・持っていかなくていいもの紹介

東京ディズニーリゾート旅行に必要な持ち物をまとめました。

日帰り・宿泊それぞれ何が必要かを細かく紹介します。

絶対に必要な持ち物

  • スマートフォン
  • 現金
  • チケット(コンビニ等で購入した場合)
  • キャッシュカード
  • 健康保険証
  • モバイルバッテリー
  • マスク
  • 常備薬
  • ハンカチ

ディズニーチケットは基本的に東京ディズニーリゾート・アプリで購入しますので、アプリを導入したスマホの持参は必須です。

コンビニ等でチケットを購入した場合でも、アトラクションのプレミアアクセス(有料ファストパス)の購入、オンラインでお土産を買う、レストランの事前予約を取るにはアプリが必要です。

Tokyo Disney Resort App

Tokyo Disney Resort App

Oriental Land Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

あとは(最悪)現金さえあればどうにかなります。

(ただ何でもかんでも現地調達はお金がかかりすぎるので、できれば家から持参できるものは持参した方がいいですね)

念のためキャッシュカードも持っていきましょう。

東京ディズニーリゾート周辺にはATMが結構な数ありますので、足りなくなった時に下ろすことができます。

東京ディズニーリゾートのATM・銀行はどこにある?

チケットをコンビニで購入した場合は、発券済みの紙チケットの持参もお忘れなく。

ディズニーチケットはコンビニで購入しよう!メリットや買い方を解説

2022年現在、パーク内では高頻度でスマホを使います。

待ち時間チェック、レストランの予約、帰りにオンラインでグッズを買うetc・・・

アプリは位置情報を使うため、スマホの電池残量の減りがかなり早いです。

モバイルバッテリー1つは持参するのがおすすめです。

ディズニー旅行におすすめのモバイルバッテリー3つ

東京ディズニーリゾート内外でモバイルバッテリーレンタルサービスもやっているので、そちらを利用するのも1つです。

ディズニーで利用できるモバイルバッテリーレンタルサービス徹底解説|チャージスポット(ChargeSPOT)

あとは万が一に備えて健康保険証や、市販薬以外の常備薬が必要であれば持っていきましょう。

イクスピアリの中にドラッグストア「トモズ」がありますので、必要に応じて利用してもいいですね。

絶対ではないけれど あればいい持ち物

  • クレジットカード
  • 運転免許証・マイナンバーカード等 身分証明証
  • レジャーシート
  • 晴雨兼用折りたたみ傘
  • アルコールウェットティッシュ
  • ペットボトル飲料
  • 日焼け止め

キャッシュレス派でクレジットカードをよく使うなら、持参しましょう。

クレジットカード持参の場合でも、ある程度の現金も合わせて用意してくださいね。

ディズニーでもクレジットカードが使える!お得な利用方法を徹底紹介!

開園待ちやショー・パレードを座って鑑賞する予定があるならレジャーシート、晴雨兼用の折りたたみ傘も持っていきましょう。

傘は突然の雨にも使えますし、日焼け対策にもなります。

日焼け対策として日焼け止めも持っていきましょう(または出発前にしっかり塗りましょう)

ディズニー朝の攻略法!開園の何時間前から待つのがおすすめ?

あとはパークでペットボトル飲料を買うと高い(1本200円)ので、最低1つは入園前に買って持っていくようにしています。

家にあるディズニーグッズ

  • カチューシャ
  • ポップコーンバケット
  • ぬいぐるみ

家にあるカチューシャ、ポップコーンバケット、ダッフィーなどのぬいぐるみも持っていくか検討してくださいね。

もちろん現地で買うのも!

持っていかなくていいもの

  • 一眼レフカメラ
  • サイン帳

これはディズニー好きなら持っていると思うのですが、筆者は最近持っていくことはなくなりました。

静止画・動画どちらもスマホカメラで充分なんです。

(ショーやパレードのキャラクターを綺麗に撮りたい場合は一眼レフの方がいいんですけどね。)

重いのもあって持っていくかなくなりました。

(その分身軽になりましたよ〜)

あとこのご時世でミッキーたちからサインはもらえないので、サイン帳は持っていってないです。

お泊まりディズニーで必要な持ち物

  • 着替え(夏は一式・冬は下着、肌着、靴下、トップス)
  • 化粧道具一式
  • 化粧落とし・化粧水・乳液

お泊まりならこれらがプラスになります。

着替えは夏の汗をかく時期なら、筆者は全て着替えられるように持っていきます。

トップス・ボトムスもですね。

逆に冬の寒い時期にアウターまで替えを持っていくのは大変なので、汗をかきにくい時期はアウターやボトムスは使い回しにしちゃいます(1泊なら。2泊以上ならボトムスも1つは持っていきます)

宿泊日数に応じて用意してみてください。

お泊まりディズニーで持っていかないもの

  • シャンプー
  • トリートメント
  • ボディーソープ
  • 歯ブラシ
  • パジャマ(浴衣があるので)

だいたいのホテルに備え付けであるものは持っていかないです。

普段使い慣れているものがいい場合は、小さい容器に詰め変えるなどして持参してくださいね。

季節・天気ごとに必要な持ち物

春の持ち物

  • 羽織りもの(カーディガンなどの上着)
  • ストール
  • ホッカイロ(4月中旬くらいまで)
  • 花粉症対策(ティッシュ・常備薬など)

春といっても3月と5月では持ち物が結構変わります。

4月中旬くらいまでは薄着だと朝晩や雨の日など寒いことがありますので、羽織れるものやストールがあるといいですね。

あと寒さ対策にホッカイロを2つくらい持っていくのもおすすめです。

2月下旬くらいからスギ花粉が飛びますので、内服薬や点鼻薬、点眼薬等も持っていってくださいね。

夏の持ち物

  • ハンディファン
  • 日傘
  • 制汗シート

日陰もそんなに多くないディズニーの夏を1日過ごすのは結構体力を使います。

ハンディファンや日傘は絶対に持っていったほうがいいです。

持続性は低いですが、ヒヤロンで首や手を冷やすととても気持ちいいので筆者は2つくらい持っていっています。

東京ディズニーリゾート夏の持ち物リスト|熱中症対策は必須!

秋の持ち物

  • 羽織りもの(10月以降)

9月はまだまだ暑いので夏の持ち物と同じで大丈夫です。

10月以降は朝晩寒くなる日が出てきますので、羽織りものがあるといいですね。

冬の持ち物

  • ホッカイロ
  • 帽子
  • マフラー
  • 手袋
  • マスク
  • ウルトラライトダウン
  • ヒートテック(持ち物じゃないですが着ていってくださいね)

冬のTDRはとても寒いので、しっかり防寒対策をしましょう。

東京ディズニーリゾート冬の持ち物リスト|冬のTDRはマジ寒い!

雨の日に必要な持ち物

  • (カッパ)
  • フェイスタオル
  • ハンドタオル
  • 替えの靴下
  • ビニール袋
  • ジップロック
  • 羽織りもの

雨の日は傘のほかにも替えの靴下やフェイスタオル、ビニール袋があると便利ですね!

雨の日の東京ディズニーリゾート持ち物まとめ

必ず前日・当日朝に天気予報の確認を

ディズニーへ行く日の天気予報は必ずチェックしましょう。

例えば、昨日まで一日雨予報だったけど当日になったらそんなに降らなさそうとなれば、ワンタッチ傘より折りたたみ傘でよくなり持ち物がコンパクトにできたりします。

持ち物をしっかり用意してディズニー旅行を楽しんで

大体のものは現地調達可能ですが、やはりディズニー園内でお金は使いたいですよね。

重くなりすぎない程度に家から持っていけるものは持っていきましょう。