ディズニー「スタンバイパス」徹底解説|取り方・使い方・注意点など

東京ディズニーランド(TDL)東京ディズニーシー(TDS)で新たに導入された「スタンバイパス」について解説します。

スタンバイパスはこのご時世のため導入されたシステムで、主に人気のあるアトラクションが対象になっています。

システムの使い方を知らないとかなり大変なことになりますので、事前にどんなシステムなのか理解しておきましょう。

スタンバイパスとは?

ファストパスと何が違う?

ディズニーファストパスとの違いは

  • スタンバイパス対応時間帯は、パスを持っていないと並べない
  • スタンバイパス対応時間帯に、スタンバイ待ち(パスを持っていない方向けの待ち列)は作られない

ファストパスはスタンバイ待ち・ファストパス用の列と2つ形成されていましたよね。

それがスタンバイパスの場合、パスを持った方しか並べない時間帯があるのです。

2021年11月22日より、1施設あたり1日複数回パスの取得が可能になりました

2021年11月21日までは、スタンバイパスは1施設あたり1日1回しか取得できませんでしたが、2021年11月22日より1施設で1日複数回取得可能となりました。

東京ディズニーシーのソアリンは1日複数回取得は厳しいと思いますが、他のアトラクションは複数回取得できると思うので嬉しい改善ですね。(混雑状況によっては厳しい場合もあるかも)

スタンバイパス対象アトラクション・ショップ

東京ディズニーランド

東京ディズニーランドのスタンバイパス対応アトラクションは

  • ベイマックスのハッピーライド
  • 美女と野獣“魔法のものがたり”
  • スプラッシュ・マウンテン
  • ビッグサンダー・マウンテン
  • モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”
  • プーさんのハニーハント
  • スペース・マウンテン
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

です。

このうちほぼスタンバイパス適応施設になっているのは、美女と野獣“魔法のものがたり”です。

他のアトラクションは来園した日の状況をご確認ください。

また、

  • ジャングルカーニバル

もスタンバイパス適応施設です。

ジャングルカーニバルでは2種類のゲームがあり、ゲームに成功することで景品がもらえます。

【TDL】ジャングルカーニバルの景品が変わったので1年以上振りにチャレンジしてきた

東京ディズニーシー

東京ディズニーシーのスタンバイパス対象アトラクションは

  • ソアリン:ファンタスティック・フライト
  • トイ・ストーリー・マニア!
  • タートル・トーク
  • マジックランプシアター
  • レイジングスピリッツ
  • インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮
  • センター・オブ・ジ・アース

です。

これらのアトラクションのうち、ソアリンは終日スタンバイパス適応となっているケースが多いです。

また、トイ・ストーリー・マニア!もほぼ終日スタンバイパス対応となっています。

他のアトラクションは現地で確認お願いします。

また

  • アブーズ・バザール

もスタンバイパス施設です。

アブーズ・バザールではボール転がしゲームが楽しめます。

【TDS】アブーズ・バザール新ゲームのコツを徹底解説

その日の運営状況によってスタンバイパスなし・適応時間短縮のケースも

基本的にスタンバイパス適応となりますが、その日の運営状況によって、スタンバイパス適応時間の短縮が行われています。

入園した際は現地の情報を必ずチェックしてみてください。

パスの取得自体は開園時刻から可能

パス自体は開園時刻から取得可能です。

スタンバイパス取得方法

スタンバイパスはスマホアプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」から取得できます。

Tokyo Disney Resort App

Tokyo Disney Resort App

Oriental Land Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

入園前に必ずダウンロード・ディズニーアカウントの登録(無料)を済ませておいてくださいね。

入園した方をタップすると次のページにスタンバイパスのアイコンがありますのでタップすると対象アトラクションが表示されます。

何時のスタンバイパスが取れるか表示されていますので、前後の予定に被らないか確認して取得してください。

スタンバイパスは「先着順」です。「抽選」ではありません

スタンバイパスは「先着順」での発行です。

発券中であれば取得できます。

ただし、1日の上限に達し次第発行終了となります。

1日通して発券が続く訳ではありませんのでご注意ください。

また「エントリー受付」のような抽選制度ではありませんので、その点はご安心ください。

ディズニー新システム「エントリー受付」徹底解説

スタンバイパスの注意点

次のスタンバイパスが取れるのは前のパスを取った時間から「2時間後」か「利用開始時間」の早い方

次のスタンバイパスが取れるのは

  • 前のスタンバイパスを取得した時間から2時間後
  • 取得したスタンバイパスの利用開始時間

のうち早い方が適用されます。

例えばスタンバイパスを9時15分に取ったとします。このパスの

  • 利用開始時刻が10時30分(有効時間10時30分〜11時)の場合、10時30分に次のパスの取得が可能
  • 利用開始時刻が16時30分(有効時間16時30分〜17時)の場合、11時15分に次のパスの取得が可能

このように利用開始時刻か2時間、どちらか早く迎える方が適用されます。

スタンバイパス取得から利用開始時刻まで30分以内の場合は30分後に取得可能

基本的に次のスタンバイパスが取れるのは上記の通りになりますが、取得時刻から利用開始時刻までが30分以内だと、30分後に次のパスが取得可能になります。

例:8時31分に1つ目のスタンバイパスを取得、利用時間が8時40分〜9時10分の場合→9時01分に次のパスが取得可能。

パスに記載された時間に必ず並んでください

スタンバイパスを取ったら、必ず記載された時間内にアトラクションの列に並んでください。

例:12時15分〜12時45分と記載されていたら、この時間に必ず並びましょう。

時間を過ぎたら無効になる可能性が高い

スタンバイパスの時間を過ぎると無効になる可能性が高いです。

ちょっと過ぎた程度でも、融通してくれる可能性はないと思っていた方がいいです。

並び始めからアトラクションを出るまで1時間弱が目安

スタンバイパスに記載された時間は「並び始める時間」であり「並んでアトラクションを出る」までの時間ではありません。

どのアトラクションでも並び始めから退場までおおよそ30分から1時間程度かかります。

前後の予定にも気をつけて取得しましょう。

使用方法

スタンバイパスは利用時間の5分前になるとQRコードが表示されます。

並んでいる途中で読み込み機を通りますので、そこで読み込みを行います。

わからないことがあれば近くのキャストさんに聞いてみてください。

スタンバイパスのキャンセルの取り方

スタンバイパスはキャンセル分の取得もできます。

詳くは以下の記事で解説しています。

ディズニー スタンバイパスのキャンセルの拾い方・取り方を徹底解説

これらにレストラン予約・エントリー受付が加わるとスケジュールがカツカツに・こなせない可能性あり

アトラクションだけを目当てにしているならいいのですが、食事やグリーティングもできれば楽しみたいですよね。

事前にレストランの予約をしていると、その時間は空けなければなりません。時間帯によってはレストランも待ち時間が発生します。

グリーティングは全てエントリー受付(抽選)になっていて、当選しても会いにいける時間は限られます。

現在はあれもこれもが叶いにくい状況なので、優先順位を決めておくことをおすすめします。

モバイルバッテリー必携!

東京ディズニーリゾート・アプリは位置情報を使うためスマホの消耗が激しいです。

スマホでいろいろチェックする時間が多くなりますので、ひとり1台バッテリーを持参しましょう。

ディズニー旅行におすすめのモバイルバッテリー3つ

2021年11月よりチャージスポットが設置されました

2021年11月よりモバイルバッテリーレンタルサービスのチャージスポットが東京ディズニーリゾート内に設置されました。

合わせて活用したいですね!

ディズニーで利用できるモバイルバッテリーレンタルサービス徹底解説|チャージスポット(ChargeSPOT)