雨の日の東京ディズニーリゾート持ち物まとめ

ディズニー旅行に必要な持ち物はこちら

東京ディズニーリゾート旅行の持ち物まとめ|必要なもの・持っていかなくていいもの紹介

楽しみにしていたディズニー旅行の日が雨予報・・・。

前から計画していた旅行だと、天気を理由に予定変更しにくいですよね。

雨の日のディズニー旅行が少しでも快適になるよう、持ち物を紹介します。

1日雨or時々雨かで傘・靴が変わる

終日雨予報の場合→ワンタッチ傘・レインブーツor防水・撥水スニーカー

まず雨の降り方ですが、天気予報で1日雨なら迷わずワンタッチタイプの傘を持っていってください。

折りたたみ傘だと面積が小さいので、徐々に自分と荷物が濡れます。

それに屋内に入るとき、折りたたみ傘の方が閉じたり開いたりまとめたりが面倒です。

靴も1日雨予報ならショート丈のレインブーツや、撥水・防水仕様のスニーカーがおすすめです。

夏ならクロックスもありですね。

1日雨の日に靴が浸水するだけで、気持ち悪いったらありゃしないです。めっちゃ萎えます(経験者)

時々雨の場合→折りたたみ傘・靴はお好みで

雨が降るか微妙・降る時間がそんなに長くない(曇りの時間が長め予報)・夕方以降雨予報で夜はそんなに滞在しない予定なら、逆に折りたたみ傘で大丈夫です。

降るか微妙な日のワンタッチ傘は逆に邪魔です。

靴は防水・撥水仕様のスニーカーが安心ですが、降る時間に滞在する時間が短そうならいつも履いているものでも大丈夫です。

東京ディズニーリゾート内でもワンタッチ傘が売っています

もし思った以上に降ってると思ったら、東京ディズニーリゾート内でワンタッチ傘が販売していますので、そちらを購入するのもおすすめです。

1本1,000円です。

個人的にレインコートはおすすめしません

雨の日の選択肢として挙げられるレインコートですが、個人的にはおすすめしません。

屋内に入るときの脱ぎ着が面倒+ビニール袋にしまうのも面倒なのです。

お子さん連れでベビーカーを押す場合や暴風の日は選択肢に

ベビーカーを押すときや暴風予報の日はレインコートがおすすめです。

レインコートも東京ディズニーリゾートで販売しています

レインコートやレインポンチョも東京ディズニーリゾート内で販売しています。

レインコートは500円、レインポンチョは1,500円です。

東京ディズニーリゾート 雨の日の持ち物リスト

  • 替えの靴下
  • フェイスタオル・ハンドタオル
  • ジップロック
  • ビニール袋
  • 羽織りもの・ストールなど(春・秋)

替えの靴下

防水スニーカーやレインブーツなら濡れる可能性は低いですが、念のため1つ替えの靴下を用意していくのがおすすめです。

フェイスタオル・ハンドタオル

フェイスタオルは最低1枚、ハンドタオルは最低2枚あると何かと便利です。

速乾タオルもいいですね!

ジップロック

ジップロック(チャックのついた袋)の持参しましょう。

大きいサイズで購入しておけば割と何でも使えます。

(食べきれなかったポップコーンを入れるにも使えますね)

ビニール袋

スーパーのレジ袋の大きいサイズも2つくらいバッグに忍ばせておけば、カッパをしまうのに使えて便利です。

羽織りもの・ストール

特に春や秋の雨の日は思っていた以上に涼しく感じる可能性があるので、カーディガンやパーカーなどの羽織りものやストールを持っていくと安心です。

雨の日でもディズニーを楽しんで!

雨というだけでちょっとテンション下がりますが、雨の日ならではのディズニーを楽しんでみてくださいね。

【TDR】雨の日の東京ディズニーランドの楽しみ方を徹底解説! ディズニーのショー・パレードが中止・内容変更になる天気まとめ