2019年9月ディズニー混雑予想 空いている日はいつ?

2019年9月に東京ディズニーランド、東京ディズニーシーへ行くならいつがおすすめ?

比較的空いていると思われる日を、曜日等の条件を元にご紹介します。

全体:東京ディズニーシーの方が混んでいる

まず、全体的に東京ディズニーシーの方が混雑すると予想します。

理由は2019年7月23日にオープンした新アトラクション「ソアリン:ファンタスティックフライト」です。

完全新規のアトラクションなので、こちら目当てで来園する方が多くなります。

2019年9月 ディズニー混雑予想 3連休は要注意

まず、9月に2度ある3連休(14・15・16日/21・22・23日)は混雑すると思っていてください。

ディズニーの人気イベント「ディズニー・ハロウィーン」がすでに始まっていることが理由です。

もし土日に行くなら、28・29日がおすすめです。

(7・8日でもいいですが、ハロウィーン限定ショー・パレードは始まっていないので、ちょっとでも観たいなら28・29日の方がおすすめです。

ちなみに、ハロウィーンのグッズ、フードは9月2日から順次販売されます。

ぜひ、買う・食べるでハロウィーンを満喫してくださいね。)

平日でも注意が必要な日

9月2・9・10日はやや混雑するかも

9月2日、9日、10日は混雑すると予想します。

2日はハロウィーングッズ発売日なので、特にお土産店舗の混雑が予想されます。

去年(2018年)にも販売され早々売り切れた「肩乗せミッキー」の人気度と、今年のディズニー側の生産量で左右される気がします。

それも今年は肩乗せミッキーさん、3種類販売が予定されています。

このグッズの人気度が、9月2日のお土産店舗混雑度を左右するかなと。

下手をすると、東京ディズニーランド「グランドエンポーリアム」東京ディズニーシー「エンポーリオ」での待ち時間が発生して(下手すると数時間)、終日大混雑(店舗内)の可能性が否めません。

(ここのところ、ディズニーグッズの売れ行きが本当に読めないんですよね。

2019年の「ディズニー・イースター(4月〜6月)」に販売された限定グッズは、販売初日に品切れが続出し入手困難品が多数でした。

ですが、うさたまごっちと呼ばれ人気を博した「ポケットうさたま」は、2017年販売時は瞬殺だったため2019年は在庫確保の為か販売開始が5月中旬だったにも関わらず、最終的には売れ残るという。

現在、期間限定のイベントグッズは、ゲストとディズニー側の需要がミスマッチを起こしている状況です。)

ハロウィーングッズがどうしても欲しいとかでなければ、9月2日は避けた方が無難です。

またイベント初日(10日)、前日(9日)はここのところ混雑傾向にありますので、平日ですが避けた方がいいでしょう。

3連休と3連休の間に当たる9月17・18・19・20日も避けたい

9月は2週連続で土日月と3連休になります。

その間に当たる17〜20日もやや混雑すると予想します。

また最初の3連休前日、13日も避けたいですね。

(これらの日に有給を使って長めの休みを取って、来園する方が多くなると予想できる為です。)

結論:2019年9月に混雑を避けるなら、平日は3〜6日、11・12日、24〜27日、30日、土日なら27・28日がおすすめ

以上を踏まえ、2019年9月に混雑を避けるなら、

平日は

  • 3〜6日(「ディズニー・ハロウィーン期間外」)
  • 11・12日
  • 24〜27日
  • 30日

土日なら

  • 7・8日(「ディズニー・ハロウィーン」期間外)
  • 27・28日

がおすすめになると予想します。

※筆者の予想なので外れる可能性があります。

もし間違っていても当ブログ及び筆者で責任は取れませんので、あくまで参考程度に見ていただけますと幸いです。

2019年10月ディズニー混雑予想 空いている日はいつ?