2019年12月ディズニー混雑予想 空いている日はいつ?

2019年12月に東京ディズニーランド、東京ディズニーシーへ行くならいつがおすすめ?

比較的空いていると思われる日を、曜日等の条件を元にご紹介します。

12月は平日含め混雑傾向

12月は平日も含め、全体的に混雑する時期になります。

平日なら空いていると思わない方がいいでしょう。

全体:東京ディズニーシーの方が混んでいる

全体的に東京ディズニーシーの方が混雑すると予想します。

理由は

  • ソアリン:ファンタスティックフライト
  • ダッフィーのお友だち「クッキー・アン」12月26日(木)東京ディズニーシーで発売開始

2019年7月23日にオープンした新アトラクション「ソアリン:ファンタスティックフライト」目当てのゲストがシーに流れやすい状況に加え

2019年12月26日(木)から香港ディズニーランド(HKDL)で誕生したダッフィーの新たなお友だち「クッキー・アン」のグッズが発売されます。

ダッフィーの新たなお友だち「クッキー・アン」と「オル」が登場!TDSにはいつ来る?

東京ディズニーシーは12月は全日混雑・混雑気味と見ていいでしょう。

「ディズニー・クリスマス」も、東京ディズニーランドのパレードは5年目の「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」かつ2020年も同内容での継続が発表されているので、シーの方にゲストが集中する要因になると考えられます。

東京ディズニーシー「ディズニー・クリスマス」の夜の水上ショー「カラー・オブ・クリスマス」は2019年が最後となることも、拍車がかかる要因になりそうです。

東京ディズニーランド「ワンマンズ・ドリームⅡ」終了は混雑を伴わないと予想

東京ディズニーランドで長年愛されてきたショー「ワンマンズ・ドリームⅡ – ザ・マジック・リブズ・オン」が2019年12月13日(金)に最終公演を迎えます。

こちらが理由の混雑は限りなく低いと予想しています。

2019年12月 ディズニー混雑予想 平日・土日ともに出来るだけ早めに行くのがおすすめ

12月は祝日・都道府県民の日による土日を含む連休がありません。

ですが、クリスマスイベント人気があり混雑する時期であること、クリスマスイブ〜クリスマスに向けて混雑度が上がりますので、出来るだけ12月の早いうちの来園をおすすめします。

12月20日以降は混雑・入園制限の可能性があるかも

20日以降は混雑度が非常に高くなると予想します。

これは毎年のことで、23日こそ祝日でなくなりましたが、それによる来園者の減少は考えにくいです。

20日以降に来園するなら、事前のチケット購入をおすすめします。

12月26日 香港ディズニー発ダッフィーの新たなお友だち「クッキー・アン」グッズ発売!

クリスマス以降は、年明けのお正月が終わるまで毎日混雑します。

さらに2019年は拍車をかけるかのごとく、12月26日にダッフィーの新たなお友だち「クッキー・アン」のグッズが発売されます。

今まで海外でしか手に入らなかったクッキーのグッズが日本でも買えるようになること、それが年末というダブルパンチ(?)で東京ディズニーシーの混雑に拍車がかかると予想します。

特に、12月26日はクッキーグッズ購入数時間待ち(日中は4〜5時間・最大7〜8時間)が予想されます。

売り切れることは考えられないので、クッキーグッズ購入は年明けをおすすめします。

売切れないと断言する理由

  • 2017年ステラ・ルーグッズが発売初日に売り切れなかったこと
  • その後もレギュラーグッズは売り切れを出すことなく在庫確保ができている

ジェラトーニまでは数日で売り切れが結構出ていたと思うのですが、ステラ・ルーでは売れ切れをほぼ出さずに豊富な在庫が用意されていました。

クッキーでも同様の在庫確保ができていると予想しますので、慌てて買いに行かずとも大丈夫かと。

そして転売ヤーから買うのもやめましょうね。

結論:2019年12月は基本的に混雑します。行くなら早めがおすすめ。年末年始は特に混雑します

2019年12月の来園は、出来るだけ早めがおすすめです。

また、クッキー・アングッズが売り切れる可能性は低いので慌てて買いに行かず、年明けに行くことをおすすめします。

※筆者の予想なので外れる可能性があります。

もし間違っていても当ブログ及び筆者で責任は取れませんので、あくまで参考程度に見ていただけますと幸いです。

東京ディズニーリゾート冬の持ち物リスト|冬のTDRはマジ寒い!