ディズニー休園中・再開は4月20日以降です

2019年11月ディズニー混雑予想 空いている日はいつ?

2019年11月に東京ディズニーランド、東京ディズニーシーへ行くならいつがおすすめ?

比較的空いていると思われる日を、曜日等の条件を元にご紹介します。

全体:東京ディズニーシーの方が混んでいる

全体的に東京ディズニーシーの方が混雑すると予想します。

理由は2019年7月23日にオープンした新アトラクション「ソアリン:ファンタスティックフライト」です。

完全新規のアトラクションなので、こちら目当てで来園する方が多くなります。

さらに、11月7日(金)よりスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」が始まりますが、東京ディズニーランドのパレードは5年目の「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」かつ2020年も同内容での継続が発表されているので、シーの方にゲストが集中する要因になると考えられます。

東京ディズニーシー「ディズニー・クリスマス」の夜の水上ショー「カラー・オブ・クリスマス」は2019年が最後となることも、拍車がかかる要因になりそうです。

2019年11月 ディズニー混雑予想 土日で行くなら2・3・4日の3連休以外で

11月唯一の3連休は2・3・4日となります。

この3連休以外なら、入園制限の可能性は低いと予想します。

ですが、クリスマスは毎年人気のイベントで多くのゲストが訪れる時期でもあります。

空く可能性は低いと考えていいでしょう。

平日で混雑が予想される日

「ディズニー・クリスマス」グッズ発売日の11月1日は混雑する可能性あり

まず11月1日が混雑する可能性があります。

「ディズニー・クリスマス」のグッズ発売初日になるためです。

ですが、今回初めてシーズンイベントグッズ発売日初日に「オンラインのみで購入可能」というシステムが導入されます。

つまり、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに入園しないとグッズが買えません。

なので、今までのグッズ発売日初日の混雑が今回もあるかどうかは微妙でもあります。

11月7日(木)は要注意日

11月の平日で一番注意が必要な日が11月7日と考えます。

理由は

  • 「ディズニー・クリスマス」グッズの店頭発売初日
  • イベント前日ですね。(たぶん行われるでしょう。あくまで筆者の予想です。)

上記2点が重なる11月7日は、混雑する可能性大です。

11月13日(水)が茨城県民の日、14日(木)が埼玉県民の日で小・中学生が休校となるため混雑の可能性

11月13日は茨城県民の日、11月14日は埼玉県民の日で、それぞれの小中学校が休みとなります。

千葉県に近いところの県民の日が2日続きますので、これらの日は避けたほうがいいでしょう。

結論:2019年11月に混雑を避けるなら、平日は1日・7日・8日・13日・14日以外、土日3連休を避ける

以上を踏まえ、2019年11月に混雑を避けるなら、

平日は

  • 11月1日
  • 11月7日
  • 11月8日(イベント初日も混みやすい傾向があります)
  • 11月13日(茨城県民の日)
  • 11月14日(埼玉県民の日)

以外で!

土日なら

  • 11月2・3・4日を避けた他の日

がおすすめ日になると思います。

※筆者の予想なので外れる可能性があります。

もし間違っていても当ブログ及び筆者で責任は取れませんので、あくまで参考程度に見ていただけますと幸いです。

東京ディズニーリゾート冬の持ち物リスト|冬のTDRはマジ寒い!