ダッフィー専門ブログ「DuffyFAN」もよろしくね!

【TDS】ミッキーに会える!ホライズンベイ・レストランの予約方法や楽しみ方

東京ディズニーシー(TDS)にあるホライズンベイ・レストランは、ミッキーたちに会えるキャラクター・ダイニングです。

今回は利用方法や注意点、グリーティングの様子を解説します。

ホライズンベイ・レストラン

ホライズンベイ・レストランは、TDSのポートディスカバリーにあります。

【公式】ホライズンベイ・レストラン ディズニーキャラクターダイニング

価格(キャラクターダイニング)

キャラダイの価格は、大人は3,020円です。

スープ、サラダ、デザートの中から2品、アントレ1品、パンまたはライス、ソフトドリンクのチョイスです。

4〜8歳のお子様は、お子様セット(1,730円)もあります。

【公式】ホライズンベイ・レストラン ディズニーキャラクターダイニング

【公式】ディズニーキャラクターダイニング(大人)

キャラクターダイニングとバフェテリアの2つに分かれている

ホライズンベイ・レストランは、入り口から右側がキャラクターダイニング、左側がバフェテリア(通常のレストラン)になっています。

バフェテリアはプライオリティ・シーティング(PS)対象外なので、事前に予約する必要はありません。

並んで利用することができます。

キャラクターダイニングはプライオリティ・シーティング必須

ホライズンベイ・レストラン キャラクターダイニングは、プライオリティ・シーティング(席の優先案内)事前受付が必要です。

  • 前日までの受付は、利用日の1ヵ月前10:00~前日20:59まで
  • 当日枠はオンラインにて毎日9:00より受付を開始
  • 当日枠に空きがある場合のみ、10:00よりレストラン店頭でもプライオリティ・シーティングの受付を行っています
【TDL/TDS】混雑時こそ活用したい!プライオリティ・シーティング(PS)の活用法まとめ

利用時間は60分

キャラクターダイニング利用時間は60分です。

ホライズンベイ・レストランは食事をしながらミッキーたちに会える

ミッキー・ミニー・プルートとグリーティングできる

ホライズンベイ・レストランは、ミッキー・ミニー・プルートとグリーティングができます。

キャラクターダイニング利用のメリット

グリーティングの待ち時間が短縮できる

並ぶことでキャラクターに会えるグリーティング施設は、待ち時間がある場合がほとんどです。

キャラクターダイニングは、待っている間に食事ができ、ミッキー・ミニー・プルートとそれぞれ1回必ずグリーティングができます。

利用時間は60分ですが、その時間でグリと食事が楽しめちゃうんです。

よく考えるとすごいと思いませんか?

普通にミッキーとミニーそれぞれご挨拶するなら、単独で30分待ち以上しますからね。

平日・閑散期なら当日枠も結構ある

実は同じキャラクターダイニングでも、シェフ・ミッキーほど激戦ではありません。

平日だと案外当日枠があります。

シーに行ってから思いつきで予約も結構な高確率で叶っちゃいます。

ホライズンベイ・レストラン利用のちょっとしたデメリット

ホライズンベイ・レストランはアルコールの販売はナシ

最近、東京ディズニーシーでアルコール類を買うと、キャストさんに「飲酒後はアトラクションやキャラグリは控えてくださいね」とかなり明確に言われることがあります。

アルコールを飲んで酔ったところで、動きの激しいアトラクションに乗って体調不良になってもいけませんし、アルコールのにおいがした状態でのグリーティングは、ミッキーたちや他のゲストへの迷惑になってしまいますからね。

キャラダイ側でのアルコール販売はしていません。

東京ディズニーシーに入園しないと利用できない

東京ディズニーシーに入園しないと、利用できません。

入園制限がかかりそうなくらい混雑している日にPSした場合は要注意です。

事前にチケットの購入をお忘れなく。

グリーティングを楽しもう!

食事をして待っていると、ミッキー・ミニー・プルートがそれぞれ来てくれます。

一緒に写真を撮って、思い出をつくってくださいね。

サインもお願いできますよ!

シェフ・ミッキーの予約するために知っておきたい3つのコツ