【TDL/TDS】混雑時こそ活用したい!レストラン事前予約の活用法

3月の東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(シー)は、1年でもっとも混雑する時期と言われています。

春休みに入った学生さんや家族連れを中心に、特に中旬から下旬にかけてかなり混雑します。

混雑した園内で困ることの1つが「食事」です。

どのレストランも会計まで時間を要したり、空いた席を見つけるのも大変だったり。

多分混むかなーと思う日に行く時、私が活用するのが「プライオリティ・シーティング(PS)」です。

東京ディズニーリゾート レストラン事前予約プライオリティ・シーティング(PS)ってなに?

プライオリティ・シーティングとは、対象のレストランを利用する際、事前に利用希望時間を指定することができ、その時間にレストランにお越しいただくと、少ない待ち時間で優先的にお席にご案内するサービスです。

事前に予約が可能なので、土日や春休み期間など混雑が予想できる日にパークへ行くと決めた場合、あらかじめ予約しておきます。

そうすれば、待ち時間が減らせますし、席もちゃんと用意してもらえるので安心して食事を取ることができます。

対象レストラン

PS対象レストランは以下の通りです。

東京ディズニーランド

  • イーストサイド・カフェ
  • クリスタルパレス・レストラン
  • ブルーバイユー・レストラン
  • レストラン北斎
  • グレートアメリカン・ワッフルカンパニー
  • センターストリート・コーヒーハウス
  • ポリネシアンテラス・レストラン
  • ザ・ダイヤモンドホースシュー
  • ラ・タベルヌ・ド・ガストン
  • ビッグポップ

東京ディズニーシー

  • S.S.コロンビア・ダイニングルーム
  • マゼランズ
  • リストランテ・ディ・カナレット
  • ホライズンベイ・レストラン
  • れすとらん櫻
  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

プライオリティ・シーティングを利用するメリット

混雑する日に席の確保が確実にできる

土日や連休はどうしても混雑がちになります。

そんな時、事前に予約しておくことで席を探す必要はないのは大きなメリットです

前日までの予約・(空きがあれば)当日予約も可能

前日までにここで食べると決めていれば、予約しておけば確実になりますし、当日も空きがあれば9時以降東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトまたは東京ディズニーリゾート・アプリで予約が可能です。

プライオリティ・シーティングを利用するデメリット

利用時間が決められてしまうぶん、行動しにくい可能性が出る

PSで予約すると、レストランへ行く時間も固定されてしまいます。

そうなると、例えばアトラクション待ちするとき、レストランに間に合うか考えなくてはなりません。

行動にやや制限が出てしまう可能性があります。

PS対象レストランは値段がやや高い

PS対象レストランはどこも値段がやや高いです。

混雑が予想される日は食事を取るのも大変!PSを活用して時間を有効に使おう

個人的には、混雑しそうな日は、事前予約で食事を取ることをオススメします。

パークの移動でも疲れるのに、混雑した園内の移動はさらに疲れます。

そんな中レストランで待つとなると本当にゲンナリします(苦笑)

PS制度を有効に使って、待ち時間短縮に役立ててみてくださいね。

【公式】プライオリティ・シーティング(レストランの事前受付)

2020年ディズニー混雑予想 空いているのはいつ?