ダッフィー専門ブログ「DuffyFAN」もよろしくね!

【TDL/TDS】ディズニーのショー・パレードが中止・内容変更になる天気まとめ

東京ディズニーランド(TDL)東京ディズニーシー(TDS)で行われるショーやパレード。

これらはいつでも開催されるとは限りません。

雨や強風、高気温等の天候条件によっては、開催せずに中止(キャンセル)、または一部カット等短縮バージョンにすることがあります。

今回は、ショーやパレードが中止や短縮バージョンになる天候をまとめました。

ショー・パレードが中止(キャンセル)、一部カット(短縮)になる天候

雨(雨キャン/雨バ・キャンセルグリーティング)

まずは、です。

雨の強さによって、ショーやパレードを中止にすることがあります。

ネットでは、雨キャン(あめきゃん/雨でキャンセルの意)や、雨バ(あめば/雨バージョンの意、雨によるキャンセルグリーティングを指すことも)と呼ばれています。

ただし通常開催しない代わりに、ディズニーキャラクターたちがカッパを着て、フロート(パレードの山車)に乗って挨拶をする「キャンセルグリーティング」を行う場合があります。

(東京ディズニーシーの場合、ディズニーキャラクターたちが、ハーバー上をバージ(船)にのってご挨拶をします)

雨の強さによっては、キャンセルグリーティングも中止になることがあります。

雨の日の例外1・夏の散水イベント

ただし、雨の日でもショーを開催する場合があります。

ひとつが「夏の散水イベント」です。

  • 東京ディズニーランド「ディズニー夏祭り」の「燦水!サマービート」
  • 東京ディズニーシー「ディズニー・パイレーツ・サマー」の「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」

これら散水ショーは、雨天でも決行することが多いです。

水を撒いて濡れるショーなので、雨天なら開催することが多いです。

ですが

  • 雷雨(夕立)
  • 風が強い(台風)

の場合は実施しない、またはショーの途中で中止になる場合があります。

雨の日の例外2・ナイトフォール・グロウ

東京ディズニーランドの夜のパレード「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が雨天で中止になったとき、代わりに雨の日のナイトパレード「ナイトフォール・グロウ」が実施されます。

ナイトフォール・グロウ雨の日の夜にしか見ることができない、レアなパレードです。

※雨が強いと、「ナイトフォール・グロウ」も中止になる場合があります。

このように、雨でキャンセルになるだけでなく、代わりのパレードがあったりするんですよ。

風(風キャン/風バージョン(風バ))

次に、です。

舞浜エリアは海風が吹き込むため、風の強さにも影響を受けます。

天気が良くても、風が強い場合、ショー内容の変更や中止といった措置が取られることがあるんですね。

ネットでは、風キャン(かぜきゃん/風で中止(キャンセル)の意)や、風バ(かぜば/風バージョン)と呼ばれています。

強風の場合、風バージョンですと、ランドのパレードは徒歩のダンサーさんがいない状態で行ったり、ダンサーさんの持つ小物を無くすといった対応が取られます。

シーの場合、パイロ(花火)やカイトを無くすといった対応になります。

高気温(熱キャン/熱バ(熱バージョン))

夏場に見られる、高気温でのショー・パレードの中止・短縮バージョンです。

2018年の関東地方は梅雨明けが早く、さらに、毎日のように猛暑日・熱帯夜が続く異常天候の様相です。

ゲスト、ショーやパレードに出るディズニーキャラクターやダンサーさんたちの、負担を軽減するための措置だと思われます。

東京ディズニーランド「ディズニー夏祭り」の「燦水!サマービート」は、フロート(パレードに使用する山車)が、ショーのメイン会場であるシンデレラ城前キャッスル・フォアコートに着くまでにパレードルート(普段パレードを行うルート)と通るため時間がかかります。

その間は一切水撒きしないので、ダンサーさんたちは暑い中を歩くことになるんですよね。

「燦水!サマービート」は高気温の場合、中止することがしばしばです。

ネットでは「熱キャン(ねつきゃん ):暑さ(熱)でキャンセル(中止)の意」と言われています。

東京ディズニーシー「ディズニー・パイレーツ・サマー」のハーバーショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」は、高気温の場合、序盤の「海賊になるための修行」が無しとなり、初めから水撒きを行います。

「海賊になるための修行」は水に耐えながら行うのですが、ハーバーに集まったゲストが、修行を間違えると水がお預けになるんですね。

そのため、序盤の放水が少ない部分を省略しているのだと思います。

終盤も、ジャック・スパロウの「船出を祝して宴だ!」のあともカットとなり、メディテレーニアンハーバーに終結した海賊たちは引き上げていきます。

以降BGMは音声無しバージョンで流れ、ピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)以外の放水も終了となります。

ミッキー広場だけ、ウォーターキャノンによる放水が最後まで行われます。

このように、「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」は高気温の場合、熱バ(熱バージョン・高気温バージョン)で、ショー内容を短縮して行う場合があります。

上記天候で100%中止になるわけではない

ここまで、ショーやパレードが中止や短縮になる天候をまとめました。

しかし、全ての条件で100%キャンセルになるわけではありません。

OLC側の判断なので、その辺りはご了承ください。

まとめ:天気によってはショー・パレードがキャンセルになることを知っておこう

このように、雨や、天気が良くても風が強かったり気温が高いと、ショー・パレードが中止になることがあるんですね。

ディズニーへ行く前に、ちょっと頭に入れておきたい豆知識でした。