新宿から東京ディズニーリゾートへおすすめの行き方3つ【電車・バス】

東京の主要ターミナル駅である新宿。

遠方から公共交通機関を使って東京ディズニーリゾートへ行く場合、東京駅でなく新宿駅が終点になる場合があります。

特急電車や高速バスが該当します。

(高速バスはバスタ新宿ですね。)

今回は、新宿から東京ディズニーリゾートへ行くおすすめの方法3つをご紹介します。

新宿から東京ディズニーリゾートへ行く方法

1・JR新宿駅中央線から向かう

一番メジャーな方法が、JR新宿駅で中央線に乗って向かう方法です。

新宿駅に入ったら、オレンジ色のラインで示す「中央線東京行き」を探してください。

中央線に乗って東京駅へ出て、歩いて京葉線→舞浜駅のルートです。

このルートが一番メジャーですし、運賃も一番安いです。(390円)

ただこのルートには難点がありまして、それが「中央線から京葉線が遠い」ということです。

約600mあります(棒)

これから遊ぶのにここで体力消耗したくないんですが・・・。

 

中央線を利用するときは、1号車か2号車に乗ってくださいね。

東京駅から京葉線へ向かうとき、この1号車2号車の近くエスカレーターを降りた場所が一番近くなります。

逆に後方車両に乗ってしまった場合は、そのままホームを歩いて2号車付近のエスカレーターを目指すと迷いにくくなります。

2・JR新宿駅から埼京線りんかい線直通電車に乗る

実はこのルートが楽チンだったりします。

JR新宿駅から、緑色のラインで示す埼京線ホームへ向かいます。

そこから、りんかい線直通新木場行きが出ています。

新木場はJR京葉線の駅で、舞浜駅から上り2駅先にあたります。

りんかい線新木場駅とJR新木場駅は歩いてすぐの位置なので、疲れずに行くことができます。

デメリットは運賃が高めなことと(720円)、直通電車が少ない時間帯だと「20分に1本」ということです。

りんかい線はJRと運営会社が異なるため、やや高くなります。

直通電車が少ない時間帯は、JR新宿駅から埼京線ではなく、湘南新宿ラインに乗って大崎駅へ行き、りんかい線に乗り継ぐ方法もあります。

所要時間は中央線利用時より若干かかりますが、歩く距離は短くなるので実はおすすめだったりします。

3・バスタ新宿から東京ディズニーランド/シー行きのバスを利用する

バスた新宿から東京ディズニーランド/シー行きのバスが出ています。

片道大人:1,000円、小人500円です。

「東京ディズニーリゾート®」~バスタ新宿(新宿駅)

【公式】新宿(時刻表/バス乗り場)|東京ディズニーランド

所要時間は約1時間ですが、道路状況によっては遅れが生じる可能性があります。

ランド・シーそれぞれに停車しますので、行く方のパークで下車ができます。

バスタ新宿発は午前便だけですが、高速バスでバスタ新宿に到着して時間が合えば、乗車券を購入できればラクに移動ができます。

東京ディズニーランド/シー発のバスは、乗車時に現金かICカードで清算します。

デメリットは、座席定員制のため満席時には乗れないことと、事前予約の受付はしていないことですね。

あと電車より運賃が高いこと、道路状況によっては大幅に遅れる可能性があることです。

個人的には埼京線ルートもおすすめ

中央線ルートより時間はかかるものの、埼京線ルートの方が歩く距離が少ないので個人的には好きだったりします。

両方とも電車内で座れる保証はないんですけどね。

それよりも、東京駅はいつも混んでいて、長距離歩くだけで疲れるんです。

東京駅構内を歩くより、新木場駅内の移動距離が短い方がラクに感じます。

あまり紹介されないルートですが、こんな行き方もあることを知っておくと案外役に立つかもしれませんよ。