ディズニーの入園チケットはオークションや転売で購入するな!格安チケットに潜むワナとは?

東京ディズニーランドのチケットって高いよね〜。

どこかで格安で購入できないかしら?

とお思いのアナタ!

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのチケットは、オークションや転売で格安購入してはいけません!

今回は、格安で販売しているチケットに潜む罠について解説します。

東京ディズニーランドのチケットはオークションやチケット屋で購入してはダメ

理由はQRコード採用で、未使用か使用済みか判断できないため

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのチケットは、現在QRコードを採用しています。

QRコードを読み取って、入園できるのですね。

QRコードの読み取りは、かざして行います。

そのため、チケットに入園したことを証明する印字はされません。

つまり、未使用チケットなのか使用済みチケットなのか、見た目では判断できないのです。

オークションやチケット屋で販売されているチケットは使用済みの可能性も

オークションやチケット屋で販売されているディズニーの入園パスポートは、使用済みの可能性があります。

チケット屋では現在、ディズニーのチケットを取り扱わないところも増えていますが、もし見かけても絶対に購入してはいけません。

そのチケット、使用済みかもしれませんよ。

ディズニーの入園パスポートは正規ルートでの購入を

ディズニーのチケットは高いから、できるだけ格安購入したいと思うのは分かります。

ですが、オークション等で割安で買ったとしても、それが使用済みの可能性もあるのが現状です。

ネットの先にいる相手が、全員良い人とは限らないのです。

ディズニーの入園パスポートは、必ず正規ルートで購入しましょう。

ディズニーのチケットを少しでも割安で買う方法

そんなディズニーの入園チケットですが、割安で買える方法があります。

全て公式に行われる方法ですので、ぜひご活用ください。

都道府県民パスポート

現在は対象となる都道府県・期間がかなり減っていますが、都道府県民パスポートを販売していることがあります。

例えば首都圏パスポート。

こちらは4月〜6月くらいに、関東に在住・在勤・在学している方が対象で、2018年は平日のチケットが1000円引きで販売されました。

このように、地域限定の割引チケットが出ていることがありますので、お住いの地域が対象になるかチェックしてみましょう。

春のキャンパスデーパスポート

こちらは1月から3月にかけて、学生さんが対象になります。

2019年も販売が決定していますので、ご活用ください!

東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム

お勤めの会社が、ディズニー・コーポレートプログラムに加入している場合、チケットの割引券が配布されると思います。

ファンダフル・ディズニー

東京ディズニーリゾート公式ファンクラブ、ファンダフル・ディズニーへ加入すると、1年で最大3回チケットを割引購入できます。

入会費はかかりますが、1回で6枚チケットが割引購入できますので、入会費<チケット割引金額でしたら、加入するのも手です。

チケット購入の際は、必ず正規のルートで購入してくださいね!