【TDL】「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」全メニュー実食レポ

東京ディズニーランド(TDL)新ファンタジーランドにできたレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」全メニューを実食レポ付きで紹介します。

※記事公開時点で「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」はレストラン事前予約(プライオリティ・シーティング/PS)が必要です。

当日の店頭予約受付は行なっていないとのことです。

ディズニー新エリアのレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」

東京ディズニーランドの新エリアにオープンしたレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン(La Taverne de Gaston)」

フランス語で「ガストンの酒場」を意味します。(「taverne」=フランス語で酒場・居酒屋)

『美女と野獣』の原作はフランスが舞台なので、レストランもフランス語で付けられているんですね。

村一番の狩猟・ガストンの酒場で食事が楽しめます。

(東京ディズニーランドでは2020年10月1日より一部レストランで酒類の提供が始まりましたが、「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」は対象外です。)

「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」全メニュー実食レポ

「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」のメニューを全て食べてきました!

フレンチトースト・サンド

メイプル香る甘塩っぱいフレンチトーストサンドです。

中にはチキン、ベシャメルソース、チーズがたっぷり入っています。

食べる前にふわっと甘い香りが漂います。

外はメイプルのほんのりとした甘さ、中はしょっぱくて食欲をそそられます。

「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」メインメニュー全てに言えるのですが、これ1つでかなりのボリュームがあります。

満足感がしっかり感じられますよ。

◆フレンチトースト・サンド
価格:単品750円・セット1,140円(フレンチフライポテト、ソフトドリンクが付きます)

ハンターズ・パイ

狩りが得意なガストンをイメージして鹿の角のマークが入っています。

サクサクのパイの中にはビーフシチュー。

粗挽きビーフやマッシュポテトが入っています。

ビーフシチューやマッシュポテトの塩加減がいい感じ。お子さんも大人も食べやすいメニューです。

実物はかなり大きく食べ応えがありました。

◆ハンターズ・パイ
価格:単品740円・セット1,150円(フレンチフライポテト、ソフトドリンクが付きます)

ビッグバイト・クロワッサン

サックサクのクロワッサンの中に骨つきソーセージが入っています。

ソーセージが思っていた以上に大きくてボリュームが凄かった!ジューシーなソーセージがめちゃウマです。

個人的にはこちらが一番好きでした。

◆ビッグバイト・クロワッサン
価格:単品740円・セット1,150円(フレンチフライポテト、ソフトドリンクが付きます)

ベリーチアーズ

ガストンが好きなビールをイメージしたソフトドリンクです。

「Cheers」=英語で乾杯!を意味します(ここだけ英語?)

上はホイップクリームで泡をイメージ。

ドリンクはエナジードリンクがベースになっています。

クリームとドリンクを混ぜるのは、ドリンクを半分くらい飲んでからがおすすめ。

筆者は2口ほど飲んですぐに混ぜたところ、カップからクリームがぶわーっって吹き出しそうになって大慌てになりましたw

◆ベリーチアーズ
価格:単品450円、セットにプラス150円でソフトドリンクをベリーチアーズに変更可能です

スウィート・ガストン

ガストンをイメージした赤と黄色のカラーになっています。

ガストンの部分はクッキー。

黄色のホイップクリームに、ラズベリーソース、マンゴームース、ストロベリーゼリーのデザートです。

思っていたほど甘さが強くなく、ラズベリーソースの酸味で食後の満腹な時でも食べやすいデザートです。

◆スウィート・ガストン
価格:450円

大満足なメニューが揃っていました!頑張って予約を!

どれも美味しいメニューが揃っていました。

レストラン事前受付必須かつ新レストランで予約取得が困難な状況ですが、頑張って予約を取ってほしい!

「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」全メニュー紹介でした。