定番お土産!チョコクランチと「ベイクド」チョコクランチを食べ比べしてみた!

ディズニーの定番お土産、チョコレートクランチ。

美味しいですよね!

そんなチョコレートクランチですが、ベイクドチョコレートのものも売っているんです。

焼き菓子なので、通常のチョコクランチのように溶ける心配も少なく夏のお土産にぴったり。

今回は実食レポと、通常のチョコクランチと食べ比べをした感想を紹介します。

ディズニーのベイクドチョコレートクランチ

商品名は「チョコレートクランチ プラケース」のよう。

半透明のケースに「BAKED CHOCOLATE CRUNCH」と書かれています。

これからチョコを焼く?ミッキーの可愛いパッケージが目印です。

フタもチョコレートカラーのミッキーシェイプになっています。可愛い。

チョコレートもミッキーの形。

個包装なのが嬉しいポイントです。

通常のチョコレートクランチと食べ比べ

ちょうど缶入りのチョコクランチも買えたので、両方食べ比べをしてみました。

(新興感染症の影響でお休みとなっていたボン・ヴォヤージュ再開初日には売ってなかった缶入りのチョコレートクランチ。

「箱入りのチョコクランチ」が買えてよかったと喜んでいましたが、やっぱり缶の方が買いたかったのでテンション上がりまくりでした。)

blank【TDL/TDS】どうしても買いたかった!ディズニーのチョコレートクランチ

ちなみに、缶の柄によってチョコレートの味が異なります

私が買った上の写真は「ミルク&ロイヤルミルクティー」味です。

他にも

  • ミルクのみ
  • ミルク&ストロベリー
  • ミルク&ホワイト

がありますので、購入の際はご注意くださいね。

ミルク味(写真右)のチョコクランチとベイクドチョコクランチを食べ比べてみた感想ですが、

  • ベイクドチョコの方が香ばしい香り・味がある、ほんのり苦味?のような味も感じられる。大人向け
  • 甘さは普通のチョコクランチの方が強く感じる
  • クランチの食感はどちらもしっかりザクザク!

という感じでした。

ベイクドなので、焼いた香ばしさがしっかり感じられますね。

ただ、私は普通の方が好きかな。

ベイクドの方も美味しいのですが、チョコクランチに限っては普通の方が好みでした。

(チョコレート自体は苦味の強いチョコも大好きなのですが、なんでかベイクドチョコはそんなにって感じでした。決して不味いわけじゃありませんよ!これは好みの問題かなと思います。)

お子さんは普通のチョコクランチの方が喜ぶと思いますし、大人の方へのお土産なら予算に合わせて選べばいいかと思います。

◆ベイクドチョコレートクランチ(チョコレートクランチ プラケース)
価格:1,600円

◆チョコレートクランチ缶
価格:1,200円
※チョコレートクランチ缶は内容量・味によって価格が異なりますのでご注意ください。今回私が買ったものは上記価格です。