【TDS】2018年3月31日クローズ セイリングデイ・ブッフェで美味しいご飯を食べてきた!

東京ディズニーシー(TDS)にあるレストラン、セイリングデイ・ブッフェが2018年3月31日にクローズします。

先日、これがきっと最後だと噛み締めながら、食事を楽しんできました。

セイリングデイ・ブッフェ 2018年3月31日クローズ

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにあるブッフェ形式のレストランです。

S.S.コロンビア号の処女航海を祝う会場なんですよ。

洋食が中心ですが、和食や中華もあり、大人から子どもまで誰でも楽しむことができます。

こちらのローストビーフがとても美味しくて、行くたびに何度おかわりしたことでしょう。

私の好きなレストランの1つで、多くの方に愛されたレストランが2018年3月31日にクローズします。

先日、これがきっと最後だと噛み締めつつ、セイリングデイ・ブッフェのメニューを楽しんできました。

左上がローストビーフです。

取りに行くと目の前で切り分けてくれるのですが、時々ローストビーフの端の方の大きめのお肉も一緒にくれるのが地味に嬉しかったり。

行くたびに恥ずかしくない程度におかわりをした、とても美味しいローストビーフです。

下段中央は筍の土佐煮です。

春ですね!

左上の緑色のわらび餅がめっちゃ美味しかった!

このあと、わらび餅だけおかわりしてました(笑)

利用時間が90分なのですが、ギリギリまでゆっくり食事を楽しみました。

たぶん、これが最後のセイリング飯となりました。

なんどもお世話になったレストランです。

無限パンプキンが好きでした。

(セイリングデイ・ブッフェにはソフトクリームマシーンがあり、自由にソフトクリームをおかわりできます。普段はチョコレートなのですが、ハロウィーンの時期になるとパンプキンになるんです。ディズニーのパンプキンソフト大好きで、ここで自由にパンプキンソフトが食べられるのも、実は好きでした。)

なくなってしまうのは寂しいですね。

セイリングデイ・ブッフェを利用するならプライオリティ・シーティングの予約を

3月は1年で一番混雑する時期と言われています。

実際、3月は平日でもかなり混んでいるように感じられます。

春休みや、春のキャンパスデーパスポートで学生さんが割安で利用できることなどが要因ですね。

そのため、レストランも待ち時間が発生する可能性があります。

セイリングデイ・ブッフェは、プライオリティ・シーティング(PS/優先案内)対象店舗なので、利用するなら事前にPSの予約をおすすめします。

待ち時間短縮に役立ちますよ。

【TDL/TDS】混雑時こそ活用したい!プライオリティ・シーティング(PS)の活用法まとめ