フレックスステイイン新浦安 宿泊記|お泊まりディズニー旅行の安いホテル候補に

先日フレックスステイイン新浦安に宿泊してきたので紹介します。

ホテルの宿泊代がどこも値上がりしている中、時期を選べば1泊5,000円で泊まることができます。

安く泊まりたい時の候補におすすめです。

フレックスステイイン新浦安に泊まってきた!

アクセス

いくつか行き方があります

  • JR新浦安駅北口から徒歩15分
  • 東京ベイシティバス【2】【4】【8】【12】系統 浦安駅行き
  • 東京ベイシティバス【22】系統(順天堂病院前経由)新浦安駅行き
  • 東京ベイシティバス【23】系統(順天堂病院前・新浦安駅経由)総合公園行き
  • ホテルの無料送迎バスもあるようです

路線バスの降車バス停は「サンコーポ西口」です。

サンコーポ西口からホテルまで徒歩3分ほどです。

東京ベイシティバスを利用する場合、舞浜駅バス停③か④から発車しています。

価格は舞浜駅からサンコーポ西口まで現金150円、IC147円です。

筆者は新浦安駅から徒歩で向かいましたが、15分で到着できました。

設備は古いけど至って普通のビジネスホテル、寝泊りだけなら充分

事前に見た口コミで

  • 清掃が行き届いていない
  • 壁が薄くて隣の声が丸聞こえ

みたいなものがちらほら書かれていてちょっと不安だったのですが、そんなこともなく。

お隣さんについては運が良かったかな?煩くて寝られないということもありませんでした。

ちゃんと清掃されていて、寝泊りだけなら充分だと感じました。

ーーー

チェックインはフロントの方が対応してくれます。

とても丁寧に色々説明してくれて好印象でした。

アメニティ類は、部屋には歯ブラシのみ置いてあるとのこと。

他は1階のアメニティバイキングから必要なものを持っていってくださいとのことでした。

  • ヘアブラシ
  • カミソリ
  • 綿棒
  • ボディタオル?(入浴時に身体を洗うもの)
  • 歯ブラシ

がありました。

コットン類はなかったので、女性の方は持参しましょう。

客室はこんな感じ

お部屋はビジネスホテルとほぼ同じ感じです。

スリッパはこちらの写真のみで、使い捨てのものの用意はありませんでした。

入ってすぐにミニキッチンスペースがありました。

冷蔵庫と電子レンジもあります(客室によって電子レンジではなくミニ洗濯機の客室もあるようです)

電子レンジ・コインランドリーは1階にもあります。

1階のコインランドリー
洗剤も売っていました

コンロを使うには事前に予約しておく必要があるようです(予約しておくとコンロを回すツマミが借りられます)

私はコンロを使う予定はなかったので予約せず。

ミニキッチンの反対側にユニットバスがあります。

蛇口がお湯と水に分かれているところは年季を感じますね笑

備え付けのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープもあります。

シャワーの水圧も個人的には申し分なしでした(もっと弱いホテルもあるので)

バスタオル、フェイスタオルはミニキッチンとデスクの間にある棚の中にあります。

他のホテルのようにユニットバス内に置いてないので、お気をつけください。

ドライヤーも型は古いやつですが風量は問題なしでした。

タオル類の下にガウンみたいなものがありますが、ボタン留めじゃなくて前側がしっかり閉じれなかったので、冬場はパジャマを持ち込むと安心です。

ベッドの反対側にデスクやテーブルがあります。

広めでいい感じでした。

デスクの上にエアコンがあります(どうやら効きがあまり良くないようですね・・・エアコン付けなくても過ごせたので使わず)

ベッドはセミダブルでした。

ひとりなら充分です。逆に大人ふたりで寝るには狭く感じると思います。

ベッドにコンセントがないので(デスクにあります)ゴロゴロしながらスマホをいじりたい方は長いコード類を持ち込みましょう。

近くにコンビニ・ファミレスあり

ホテルから徒歩2分のところにセブンイレブンとバーミヤンがありますので、飲食に困ることもありませんでした。

寝泊りだけと割り切れば安く泊まれるホテルの候補に!

スリッパが使い捨てのものじゃなかったり、全体的に設備の古さは感じるので、あまりに潔癖な方にはおすすめしません。

ただ、立地的にこの価格帯で泊まれるホテルは限られるので(後はカプセルホテルになっちゃうかな)安さ重視なら候補の1つに検討してみてくださいね。