7月1日よりディズニー再開(条件ご確認ください)

そうだ、自動車でディズニーへ行こう!【高速道路・首都高を使ってみた】

こんにちは、ゆみ(@yumi_DisneyLife)です。

私は2020年3月まで在来線(遠方民時代は新幹線や高速バス、ツアーバス)を使って東京ディズニーランド(TDL)東京ディズニーシー(TDS)へ行っていました。

ですが、新興感染症感染拡大を受けて公共交通機関で行くことにリスクを覚えるようになりました。

電車内は安全なのか?というところはまだ検証されていません。

接触感染(手すりに掴まった手で顔を触ることで感染するリスク)の可能性がありますし、飛沫感染のリスクもゼロではありません。

(インフルエンザは予防接種や治療薬(タミフルとか)で軽症で抑えられたりできますが、2020年からの新興感染症はどちらも開発、一般で処方を受けられるまでにはまだまだ時間がかかります。)

車は自分や家族など少人数で乗るだけなので、不特定多数との接触リスクが少なくなります。

ということで、6月のボン・ヴォヤージュ、7月のディズニー来訪時は初めて車で行ってきました。

【TDR】再開初日のボン・ヴォヤージュにて 【TDL】再開初日の東京ディズニーランドレポ

下道では猛烈に時間がかかるため、高速道路・首都高速を使って行くことに。

めちゃくちゃ怖かったですw

怖い怖いとは聞いていましたが、あれは慣れることないですね(個人の意見です)

前置きが長くなりましたが、首都高の中でも比較的走りやすいルート、各地からどうやっていくのがいいのかを徹底調査してみました。

東京外環自動車道(外環外回り)を利用する

まず、東日本各地から行く場合、

  • 関越自動車道(大泉JCT)
  • 東北自動車道(川口JCT)
  • 常磐自動車道(三郷JCT)

から向かう場合は、東京外環自動車道(C3)に乗っていくのがおすすめです。

カッコ内のジャンクションで外環道に乗ります。

外環道の高谷JCTから首都高速湾岸線(東京方面)へ進み、浦安料金所で降りる形です。

関越自動車道(関越道)

関越道からは大泉JCTで三郷方面へ向かってください。

東北自動車道(東北道)

東北自動車道からは、川口JCTで三郷方面へ向かってください。

常磐自動車道(常磐道)

常磐道からは、三郷JCTで高谷方面へ向かってください。

YouTubeに動画をあげてくださっている方がいますので、予習しておくことをおすすめします。(YouTube検索「三郷ジャンクション」で調べてもらえばTDRまでの道のりが非常にわかりやすい動画があります。)

【共通】高谷JCTで東京方面へ、浦安ICで降りる

外環道高谷JCTで東京方面へ向かい (ここから首都高速湾岸線)浦安料金所で降ります。

この場合は浦安で降りる方がいいです。葛西まで行く必要はありません。

中央自動車道(中央道)から行く場合

外環道が大泉JCT〜高谷JCTまでしか開通していないため、中央道から行く場合は外環道が利用できません。

中央道から向かう場合は、中央道〜首都高速4号新宿線〜西新宿JCTで湾岸線方面へ(中央環状線・C2を通って)〜大井JCTで東関東道方面へ〜湾岸線葛西出口か浦安出口でディズニーへ向かうのがいいかなと思います。

カーナビまかせにすると都心環状線(C1)経由になる可能性大

カーナビのガイドに頼ると、都心環状線(C1)経由になる可能性が高いです。

  • 4号新宿線に入り〜三宅坂JCT(ここから都心環状線へ)〜江戸橋JCT(6号向井橋線へ)〜箱崎JCT(9号深川線へ)〜辰巳JCT(湾岸線へ)〜葛西出口か浦安出口
  • 4号新宿線に入り〜西新宿JCT(中央環状線へ)〜大橋JCT(3号渋谷線へ)〜谷町JCT(都心環状線へ)〜浜崎橋JCT(1号羽田線へ)〜芝浦JCT(11号台場線へ)〜有明JCT(湾岸線へ)〜葛西か浦安

ジャンクションまみれで、いくらカーナビの音声案内があっても首都高初心者にはかなりきついものがあります。

中央道から4号新宿線を通っていく場合は「西新宿JCTから中央環状線(C2)で大井JCTへ行き湾岸線に乗る」のがまだマシかなと思います。

東名高速道路から行く場合

東名高速道路から行く場合は

東名高速〜首都高速3号渋谷線〜大橋JCTで湾岸線方面(中央環状線C2へ)〜大井JCTで東関東道方面(湾岸線へ)〜葛西か浦安でいいと思います。

出口は葛西か浦安、空いている方で

出口は葛西か浦安になります。

2020年7月の再開以降は当面の間、入園者数の管理が行われますので、大型連休等による混雑の可能性はありません。

8時前後(開園時間に当たる時間です)の混雑が見られなければだいたい葛西で降りて大丈夫かと思います。

入園時間が11時、14時のチケットなら葛西で大丈夫です。

ペーパードライバーは脱しておくべし!

もしこの先車で行きたいと考えるなら、必ずペーパードライバーは脱しておいてください。

ディズニーへ行く(少なくとも)1ヶ月前から毎日車の運転練習をしましょう。初めは運転できる方を同乗者につけて練習するのがおすすめです。

少し慣れたら必ずひとりで運転してみましょう。同乗者がいることでどうしても甘えが生まれます。ひとりで事故等なく運転できればOK!

ペーパードライバーが長距離運転するのは無謀です。高速道路の運転はもっと無謀です。

高速道路の運転にも慣れておくべし!

ディズニーで高速に乗っていく前に、複数回高速道路の運転もしておきましょう。

ICから合流車が来た場合に右車線へ移動できるかなどの経験はしておいた方がいいです。ただ右車線に移れば良いわけではありませんからね。

後方車が来ていないか自分の目で確認したり、合流車の邪魔をしないように運転しなければなりません。

筆者は首都高の経験こそありませんでしたが、高速道路の運転経験は何度もありましたので、事前の予習もしっかりしなんとか乗ってこれた感じです。

必ず自分でもルートを調べよう!

ここまで行き方をつらつらと書いて参りましたが、必ず自分でもルートをしっかり調べましょう!

保険の加入・種類の確認も!

万が一があってはいけませんが、念の為加入している保険のチェックもしておきましょう。

首都高の何が怖い?

最後に、実際に首都高と呼ばれる区間を走ってみて「こういうところが怖いな」と思ったことをご紹介します。

入口出口・SAが左右にある

高速道路って、インターチェンジの入口出口、サービスエリアがにあるじゃないですか。

それが首都高だと右にも左にもあるんですよね。

つまり合流車も左からだけでなく右からも来ます。

これが結構怖い。

ジャンクションとジャンクションの間が数キロしかない

首都高はジャンクションとジャンクション、ジャンクションとインターの間が数キロしか離れていなことがザラです。

しょっちゅう分岐するため、めちゃくちゃ神経使います。

地方だと10キロ以上離れているから、首都高はある意味新鮮でしたし、怖いと思う理由のひとつでした。

カーブが多い

首都高はカーブも多いです。それも急なものが。

煽られる・速度出してる車多すぎる

分岐の関係で右車線を走らなければならない場面があります。

そんな時気づくと煽られていることがあります。(法定速度以下で走っているわけではありません。)

事故が多い

ハイウェイラジオなんかを聞くと、だいたい首都高のどこかで事故が起きています。

車でディズニーへ行くデメリット

車で行くことで発生するデメリットも。

東京ディズニーシーでお酒が飲めない

これが最大のデメリットになるかなと思います。

東京ディズニーシーでお酒が飲めない!!!

日帰りや、オフィシャルホテル宿泊プランでチケット購入がチェックアウト日になっている場合ですね。

※20歳未満の方の飲酒および飲酒運転は法律で禁止されています。

交通事故のリスク

あってはならないことなんですけどね。

(筆者はこれが嫌で今まで公共交通機関を使ってきました。)

車でディズニーへ行くことも選択肢に

この先、新興感染症の治療薬、予防接種ができるまでは自衛するしかありません。

電車より車の方が(感染症に対しては)安全なので、無理にとは言いませんが検討してみてくださいね。