【TDL】再開初日の東京ディズニーランドレポ

新型感染症感染拡大の影響で2020年2月29日から休園していた東京ディズニーランド(TDL)東京ディズニーシー(TDS)が、本日2020年7月1日より運営再開しました。

短時間ですが行くことができましたので、記録を残したいと思います。

チケット購入についての注意点等

※当面の間は事前に日付および時間指定チケットを購入しておく必要があります。現地窓口での当日券の販売、コンビニでのチケット販売は行なっていません。

チケットの販売はオンラインまたはアプリからとなっています。

7月・8月分は完売していますが、追加販売もしています。

タイミングが合えば購入できる可能性がありますので、こまめにチェックしてみてくださいね。

チケットのオンライン販売はクレジットカード決済のみとなっています。

Tokyo Disney Resort App

Tokyo Disney Resort App

Oriental Land Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

blank【TDL/TDS】再開後のディズニーに入園する方法

移動は車で

筆者は、自宅⇄TDLの移動は車です。

電車では特に接触感染のリスクがあります。手すり・つり革につかまりその手で目や鼻、口周りに触れることで感染する可能性があります。暑くなってマスクをしないことで飛沫感染の可能性もあります。

それで万が一持ち込んだら元も子もありません。

電車の安全性が証明されたわけではありませんので(電車に言及したら通勤不可になって、さらに経済への打撃になるから言えないのでしょう)、当面は車での移動を推奨します。(京葉線以外の路線を使うなら車の方がいいと思います)

7月18日時点で症状はありません

ちょっと嫌な情報が出ていますが、筆者は風邪症状は一切出ていません。

(無症状の可能性もありますが、私の場合感染したら症状出ると思うんですよね・・・)

再開初日!7月1日のパークレポ

「ベリー・ベリー・ミニー!」で販売されたムース(当初は3月19日までの予定だったが休園により2月28日で終了。一部メニューが7月1日より販売されている)
blank【TDL】「ベリミニ」ヨーグルト&ラズベリームース実食レポ

筆者は11時から入園できるチケットを購入していました。

ですが11時前から入園待ちはせず(入園ゲート前にはソーシャルディスタンス確保のための線や枠が引いてありますが、同じ場所に留まるのは怖かったので)少し時間を置いて入園しました。

車で行ったので、それまで車内で待機していました。

時間を置いて向かうと待ち列は無く、スムーズに入園できました。

※入園前に検温(おでこで測る非接触型のもの)が行われます。37,5℃以上ある場合は入園できません。自宅出発前に体調不良、熱・咳・風邪症状がある場合はチケット購入済みでも行かないようにしましょうね。

ワールドバザール付近では、キャストさんが手を振って迎えてくれました。

もう、この場に来れただけで幸せだなと思いました。

入園後の行動の詳細は伏せますが、食べたいものを食べて、ちょっとだけアトラクションに乗って、現地で念願のクランチチョコを買いました!

アトラクションの待ち時間は閑散期以下

11時入園でしたが、アトラクションの待ち時間はほぼ最低ライン(5分)でした。

適宜消毒が行われるため待ち時間が発生することもありますが、それでも閑散期レベルです。

ファストパスの発券は行われず全てスタンバイですが、11時入園でもとっても快適でした。

待ち列にもソーシャルディスタンス確保のため線が引かれていて、前後の間隔がしっかり取れるようになっています。

アトラクション自体も前後の席は空けられていますので、安心して乗れます。

ただ、叫ばないようにね!マスクしていても叫んだら意味が薄れてしまいます。

(筆者はビッグサンダーマウンテン、スペースマウンテンに乗りましたが、ビッグサンダーマウンテンは同じものに乗っていた方が叫んじゃっていましたし、スペースマウンテンは1つ前のライドの方が叫んでいました。結構響くんですね。)

アトラクション出口付近には消毒液が置いてありました。

7月中旬以降は各アトラクション約30分待ち(追記しました)

7月中旬以降、入園者数を徐々に増やしている模様です。

(当初の発表では1日あたりの入園者数は15,000人程度とのことでしたが、初日〜10日くらいまでは1日7500人に絞っていたみたいです。徐々に1日あたりの入園者数を15,000人に近づけているのだと思います。)

めちゃくちゃこまめに消毒が行われているレストラン

レストラン内のテーブルに貼ってあるテープ

レストラン・お土産やさんは入口・出口が決められています。(キャストさんが札を持っています。)

店内に入ったらまずは手指消毒。

レストラン内も会計までの列で間隔が空けられるよう床に線が引いてあります。

キャストさんによる案内・誘導も行われていますので従いましょう。

レジにはシールドが立ててあり、飛沫感染防止対策がしてあります。

ただ、マスクでゲストの口の動きが読めないこと、シールドで声が聞こえにくいみたいです。はっきりめの声で喋った方がいいかもしれません。

座席も使ってはいけないテーブルにシールが貼ってあるか、札が立ててあります。

それらのテーブルは使わないようにしましょう。

そして、ゲストが使ったテーブル・椅子はキャストさんによる消毒(拭き掃除)が必ず行われている徹底ぶりでした。

店内から出る際も手指消毒します。

さらに園内のゴミ箱や手すりもこまめに片付け・清掃が行われていました。

食事での飛沫感染が言われている中、ここまで綺麗にしてくださっているのを見て、とても安心できました。

7月1日に食べたもの

blank【TDL】夏の新メニュー!スパークリングゼリードリンク実食レポ blank【TDL】ロッツォのクッキーサンド スーベニアポーチ付きレポ

おみやげ屋さんも「密」にならないよう管理されています

私が入園した頃、ワールドバザールにある「グランドエンポーリアム」では待ち列ができていました(足元には線あり)

店内が混みすぎないよう管理していたものと思われます。

マジで、徹底管理されているなぁと思いました。

ディズニーでは徹底した管理が行われていました。あとはゲスト次第。

ディズニー側は徹底管理していると思いました。

あとはゲストの行動次第だと思います。

一人ひとりの行動が今後を左右します。

こういう時は意識高くていいんじゃないでしょうか?

そんな風に思う7月1日のレポートでした。