7月1日よりディズニー再開(各種条件ご確認ください)

【TDS】「ソアリン:ファンタステッィク・フライト」で軽く酔った私の初フライトレポ

2020年1月2日、筆者はようやく念願の「ソアリン:ファンタスティック・フライト」に乗車してきました。

「ソアリン:ファンタステッィク・フライト」は2019年7月23日、東京ディズニーシーに新たにオープンしたアトラクションです。

空飛ぶ乗り物「ドリーム・フライヤー」に乗って、空の旅を楽しめます。

こちらのアトラクションですが、映像酔いしやすい方の乗車レポは出てくるのですが、筆者は映像酔いはほぼしません

では、なぜ酔ったのか?考察したいと思います。

筆者は「高所恐怖症」「旋回」で酔った

まず結論から申し上げますと、私は高所恐怖症で、高い場所が非常に苦手です。

スカイツリーとか本当にムリです。

観覧車もあまり好きではありません。

「ソアリン」はライド(ゲストが乗るドリームフライヤー)がある程度の高さまで上がり、足は宙ぶらりんになります。(足宙ぶらりんって実はちょっと怖いw)

このライドですが縦3列になっており、一番前の列が一番高く上がります。

3列目のライドは、1列目ほど高く上がりません。

そのため、事前にキャストさんやアナウンスで「高所恐怖症の方は事前にキャストへ申し出る」ようアナウンスが入ります。

つまり高所恐怖症の場合、事前に申し出ることで3列目にしてもらえるのだと思います。

筆者はこのことを知らずに(事前に何も調べずに行った+酔わんだろうと勝手に思っていた)1列目のライドに乗っちゃったんです。

それが1つ影響したと考えています。

さらに若干ですが旋回の要素があります。

ごく僅か、右に回った瞬間「だめだ」って思っちゃったんです。

筆者は映像酔いこそしませんが、「回る」アトラクションでことごとく酔うのです。

ジャスミンのフライングカーペット(ランドだと空飛ぶダンボ)やキャラバンカルーセル(ランドのキャッスルカルーセル・メリーゴーランド)のような、同じ方向に横回転するアトラクションがダメなんですね。

東京ディズニーランドで乗り物酔いするアトラクション4つとその理由

この2つの要素が理由で、乗車後若干気持ち悪くなりましたwすぐに回復しましたけどね!

疲れも影響した

これは本当に私が悪いのですが、結構疲れていたんです。

これも酔いに影響したと思います。

万全の体調+3列目を選べば大丈夫かも?

筆者が酔った理由は上記2つだと考えています。

つまり

  • 体調が良い時に乗る
  • 心配なら3列目にしてもらう

次回はこちらも実践してレポしたいと思います。

映像酔いするかのレポも後日

筆者が時々一緒に行く方に、映像酔いが激しい人物がいます。

  • スターツアーズ
  • ニモ&フレンズ・シーライダー

は本当に酔うそうです。

後日ご意見を伺いたいなーと思います。