ダッフィー専門ブログ「DuffyFAN」もよろしくね!

【TDS】「ハロー、ニューヨーク!」の見どころ・楽しみ方を徹底解説

東京ディズニーシー(TDS)では2018年7月10日(火)から新規ショー「ハロー、ニューヨーク!」がスタートしました。

ショー内容、おすすめ鑑賞場所、見どころを徹底解説します。

なお、当記事ではショー内容のネタバレを含みます。

何も知らずに観たいあなたは、ここでUターンでお願いします。

ハロー、ニューヨーク!公演場所

「ハロー、ニューヨーク!」は東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントエリアの、ドックサイドステージで行われています。

S.S.コロンビア号(大きな船)の前のステージですね。

場所がわからなければ、現地のキャストさんに聞くのが一番早いです。

登場キャラクター

  • ミッキーマウス
  • ミニーマウス
  • プルート
  • ドナルドダック
  • デイジーダック
  • グーフィー
  • チップ
  • デール

ショーのあらすじ

簡潔に言いますと「ニューヨークの街の楽しみ方」です。

ミッキーたちがそれぞれに、ニューヨークの楽しみ方を見つける物語になっています。

おすすめ鑑賞場所

「ハロー、ニューヨーク!」のおすすめ鑑賞場所は、ズバリ!通路に面する座席です!

と言いますのも、終盤ミッキーたちが通路に降りてちょっとした触れ合いタイムがあるんです。

2018年3月19日に終了した「ステップ・トゥ・シャイン」を観たことがあるなら、あの感じを思い出していただければ。

ミッキーが観たいならステージ向かって右(上手側)がおすすめ

キャラクターごとに絞っておすすめの座席をご紹介します。

ミッキー目当てなら、ステージの中央〜向かって右の座席がおすすめです。

ミッキーはステージ中央から上手側にいることが多いです。

終盤の触れ合いタイムもミッキーは座席中央から右側で移動しています。

何も知らずに上手側の座席を取り、通りすがりのミッキーに手を握られたミキオタわたくし。

はい、見事にやられました。

ちなみに、通路に面した座席を取った場合は、一眼レフで撮影中でも膝上に置くことを推奨します。

私も撮影しつつ鑑賞してきましたが、触れ合いタイム中のレンズの出っ張りが通過するキャラクターに当たるといけないと思ってお手振りに徹したら、ミッキーに手を握ってもらえましたからね!

ミニーが観たいならステージ向かって左(下手側)がおすすめ

ミニーちゃん目当てなら、ステージ中央から向かって左の席がおすすめです。

ミッキーと逆で、左側が行動範囲になります。

触れ合いタイムも中央から左の座席付近に多くいましたよ。

分かりやすい内容で万人受けするショーでした

ニューヨークの街を楽しむ様子が、初見でもすぐに分かり、万人受けするショーだと感じました。

抽選も行なっていないので、時間さえあれば観られるのもいいところです。

ぜひ、観に行ってみてくださいね。