【TDR】イクスピアリでディズニーランドより安く食事を食べられる!活用法を解説

東京ディズニーリゾート(TDR)にある商業施設「イクスピアリ」

ランド、シー目当てに行くと、「何かある」程度にしか思わない場所です。(きっと)

実は、食事を安く済ませたい場合、イクスピアリのフードコートが非常に便利なんです。

今回は、イクスピアリで食事を安く済ませる場合の活用法をご紹介します。

イクスピアリの活用法!

イクスピアリには、フードコート(イクスピアリ・キッチン)とレストランがあります。

個人的におすすめなのは、1階のイクスピアリ・キッチンです。

ステーキ、うどん、ラーメン、オムライスなど、大人もお子さまも喜ぶメニューが揃います。

ディズニーランド・ディズニーシーで食事するより安上がりな場合も

ディズニーの地味なデメリットに「フード類の値段が高いw」ことが挙げられます。

食べ歩きメニューも徐々に値上がりしていて、最低でも1つ500円は見ておきたいところです。

レストランで座って食事をなると、1食1,000円くらいで考えます。

ですが、イクスピアリのフードコートなら、若干ですが値段が抑えられます。

讃岐うどんのお店「よつばの香」さんのかけうどんなら税抜352円(税込380円)です!

和食・洋食・中華がひとつのエリアに揃う!

フードコートの何がいいかって、「好きなものを選べる」ところなんですよね。

レストランになると、和食・洋食・中華etcってひとつのジャンルになってしまうじゃないですか。

それが、フードコートなら好きなものを選べる。

特に旅行でディズニーへ来ると、混雑でイライラしてしまうこともあります。

レストランも混んでる、アトラクションも待つ、どこに行っても人口密度が高い・・・。

慣れないディズニーの混雑は、実はケンカの元になりやすいんですよね。

本当は楽しいはずの旅行先で食事で揉めるとか、嫌じゃないですか。

だからこそ、あえてイクスピアリへ行くのもアリだと思うんです。

混雑日にあえてピアリへ行く

アニバーサリーイベント開催年は、多くのゲストが来園するためいつも以上に混雑する場合があります。

特に、土日はどうしても混雑します。

混雑したパークの何が大変かと言いますと、「トイレ」と「食事」なんですよね。

食事は、メインの時間帯は会計まで結構待たされる場合があります。

さらに食事を受け取ったあと、座席を取るに苦労することも。

そんな日は、あえてイクスピアリへ行ったりします。

パークが混んでいる=イクスピアリのフードコート、レストランも混んでいるのですが、パークよりはマシだと感じます。

混雑日は、食事の時間をずらすようにしてみてくださいね。

14時とか20時とか大幅にずらすと、混雑回避になりますよ。

食事先の選択肢にイクスピアリ!頭の片隅にぜひ

東京ディズニーリゾートの食事は、パーク内だけではなくイクスピアリも候補になります。

ぜひ、頭の片隅に置いてもらえると幸いです。