【TDL35周年】幻想的な夜のセレブレーションストリートの魅力!

東京ディズニーランド(TDL)では2018年4月15日(日)から2019年3月25日(月)まで、開園35周年アニバーサリーイベント“Happiest Celebration!”を開催中です。

ワールドバザールのメイン通路は、35周年の祝祭感溢れる「セレブレーションストリート」になっています。

そして、夜のセレブレーションストリートが幻想的すぎるのです!

今回は写真を交えて、幻想的なセレブレーションストリートの魅力をご紹介します。

セレブレーションストリート

東京ディズニーランドのワールドバザールが、35周年を祝う「セレブレーションストリート」に。

昼は、中央のセレブレーションタワーがテーマソング「Brand New Day」に合わせてきらめき、数時間に1回コンフェが舞う祝祭感溢れる空間になります。

そして夜。

ワールドバザールの建物に投影し、幻想的な空間を織り成します。

2017年11月に終了した「ワンス・アポン・ア・タイム」のようなディズニーの世界観を、ワールドバザールで表現していて本当に感動的です。

【TDL】11月6日で終了 ワンス・アポン・ア・タイムの見納めについて徹底解説

写真でも綺麗な雰囲気は伝わるかもしれませんが・・・。

ぜひ現地で観て欲しいです!

音楽とプロジェクションマッピング、本当に凄い!

切り替え時間は19時頃

昼バージョンから夜バージョンへの切り替えは19時頃を予定しているとのこと。

その日の運営状況によって前後する可能性があります。

開催は10分おき

夜のセレブレーションストリートのプロジェクションマッピングは、10分おきに開催です。

それも1パターン目→数秒間を挟んで2パターン目という流れです。

なので、1パターン目が終わったからとすぐに去らないで下さい。

数秒置いて2つ目が始まります。

ぜひ、最後まで観て欲しいと思います。

開催時間は約90秒です。

コンフェ舞う昼のセレブレーションストリートも素敵

昼は5分おきにセレブレーションタワーがきらめき、テーマソング「Brand New Day」が流れます。

また1日に数回、コンフェが舞います!

時間が決まっていないようなので運次第ですが、コンフェが舞うワールドバザールも祝祭感溢れる空間です。

天候によっては開催しないこともあるみたいです。

(動画撮りながら歩いて怪我しないようにお願いしますね。)

35周年の祝祭感あふれる東京ディズニーランドを満喫!

入園してすぐに感じられる35周年のお祝い。

もう、ワクワクが止まりませんね!