ダッフィー専門ブログ「DuffyFAN」もよろしくね!

WordPressテーマ「SANGO」ブログをWPで書くならおすすめな理由

先日、WordPressテーマを「SANGO」に変更しました。

数日使ってみて、ブログを書くならとても便利で、初心者でも扱いやすいテーマだと感じています。

今回はSANGOのレビューと、メリット・デメリットをお伝えしたいと思います。

「SANGO」は「サルワカ」から生まれたテーマ!

「サルでもわかる図解解説」の「サルワカ」が発売したワードプレス有料テーマです。

google推奨のマテリアルデザインを随所に採用している、居心地のいいテーマです。

WordPressテーマを「ATLAS」から「SANGO」へ

実はSANGO導入前は、「ATLAS」を使っていました。

アトラスはシンプルなデザインに惹かれて購入しました。

ATRASはアフィリエイト向き

なぜ、アトラスからサンゴに変えたかと言いますと、

アトラスは「アフィリエイト」向きだからと感じたのが、一番の理由です。

アフィリエイト運営しているサイトは、アトラスは非常に便利です。

ランキングなどの作成が、本当に楽チンです。

このブログは「ブログメディア」寄りで、「アフィリエイト」主体のメディアではありません。

(アマゾンアソシエイトなど物販系は扱っていますが、A8.netなどのASPはほとんど扱っていません。)

ガチめのアフィリエイトメインならアトラスが非常に便利ですが、好きなことを綴るブログ+アドセンス・物販なら、SANGOのほうが扱いやすいと感じています。

ATRASにSNSフォローボタンがない

ATRASは、運営者のSNSフォローボタンが多分ありません。

アフィリエイト向けのテーマであるので仕方がないのですが。

SNSフォローも強化したかったのも、アトラスから離れた理由です。

ブログならサンゴ

「ブログ」ならSANGOの方がいいかなと思います。

アフィリエイトなら「ATRAS」ですね!

「STORK」ではなく「SANGO」を選んだ理由

WordPressの有料デザインで利用者が多い「STORK」も候補に考えていました。

今回SANGOを選んだ理由は

  • 複数サイトに使ってOK(STORKは1サイトごとにテーマを購入しなければならない)
  • デザインが好み

の2点です。

複数のサイトで使っていいのはメリットですね。

あと、柔らかな雰囲気が好みだったからです。

「つい長居したくなる、居心地の良いデザイン」を売りにしているだけあります。

SANGOはWordPress初心者でも扱いやすい

装飾が豊富

SANGOの装飾は豊富すぎですね!

豊富すぎるがあまり、使いすぎてごちゃごちゃしすぎないよう気をつけたいところ。

例えば、

こんな

囲みが

ボタン一つで作れます!

リンクボタンも簡単!(寄稿記事に飛びますよかったら読んでね!)

と、これらの装飾は

スタイルボタンから全て可能です。

めちゃラク!

ショートコードも豊富

参考 SANGOカスタマイズガイドサルワカ

サルワカさんのサイトには、ショートコードも豊富に用意されています。

設定方法も細かに書いてありますので、手順通りにやれば大丈夫です。

トマレバもstyle.css記載で使用可能!

もともと、カエレバ・ヨメレバのCSSは用意されているので、特別な準備は必要ありません。

さらに、トマレバも使えればいいのにと思っていたら、別にCSSが用意されていました。

参考 WordPressテーマ SANGOについてのよくある質問サルワカ

こちらのQ&Aに、トマレバのCSSについて書いてあります。

コードをstyle.cssにコピペすれば、そのままトマレバも使えます!

All in One SEO Pack 必要なし!

地味に設定が面倒なプラグイン、All in One SEO Pack。

SANGOは内部SEO対策実施済みで、All in One SEO Packも不要だそうで。

初心者にはありがたいですね。

もしデメリットを挙げるなら

もし、SANGOのデメリットを挙げるとしたら・・・

装飾が豊富すぎる

先ほども述べた通りなのですが、ボタンや見出し、ボックスの装飾が豊富すぎて、ごちゃごちゃしないよう気をつけなければなりません。

嬉しい悩みですね。

見出しの装飾を都度選択するのは面倒かも

デフォルトの見出しが気に入らなくても、スタイルボタンから選択できるのは、ワードプレス初心者には嬉しいところ。

ですが、記事を作成するたびに選ぶのは面倒と感じることも。

個人的には子テーマのstyle.cssにコードを入れて、記事では見出しの設定のみにしています。

参考 SANGOでデフォルトの見出しを変える方法サルワカ 参考 CSSのコピペだけ!おしゃれな見出しのデザイン例まとめ68選サルワカ

有料

SANGOは有料テーマで、10,800円で販売されています。(2018年2月現在/今後ユーザーが増えてきたら段階的に値上げをしていく予定だそうです。)

有料ですが、これだけのデザインを取り揃えて10,800円は安いと思います。

ワードプレスに慣れていないなら、初めから有料テーマでブログを作った方が、記事書きにも集中できますし、メリットの方が多いと思いますヨ!

SANGO|心地良さを追求したWordPressテーマ

SANGOを選んでよかった!

SANGOを買ってよかったです。

CSSの追加やデザインを整える作業はありますが、初心者でも扱いやすいですし、サルワカさんのサイトで詳しい解説がされているので、その通りに行えばどなたでも美しいデザインにできると思います。

SANGOユーザーも増えていますし、サンゴを使ったブログを見るのも楽しいですよ。

何より、自分のブログは自分が好きでありたいですよね。

デザインもその一つです。

自分が好きなデザインだからこそ、書いていてワクワクするし、その気持ちが読者さまに届けばなお良しかなと思います。

私はサンゴのデザインや柔らかな雰囲気が好きなので、選んでよかったと思います。

今後もSANGOユーザーがどんどん増えればいいなと思います。