ダッフィー専門ブログ「DuffyFAN」もよろしくね!

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ宿泊体験記

こんにちは、ディズニーホテルはミラコスタが一番好きなユミ(@yumi_DisneyLife)です。

東京ディズニーリゾートには4つの公式ホテルがあります。

  • 東京ディズニーランドホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル(場所は新浦安)

この中で、東京ディズニーランドホテル以外は宿泊したことがあるのですが、私が一番好きなのは「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」です。

今回は、ミラコスタの魅力や宿泊体験記をご紹介します。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

ホテルミラコスタのテラスルーム

TDSに直結するホテル

ホテルミラコスタは、東京ディズニーシー(TDS)に直結するホテルです。

シー園内から出入りできるゲートもあり、ホテルとシーを直接行き来することもできます。

もちろん、シーの入園口から一旦退園してミラコスタへ入ることもできますよ。

ミラコスタの魅力

1日目から東京ディズニーシーのハッピー15エントリーが利用できる

ハッピー15エントリーは、ディズニーホテル宿泊者が開園時刻より15分早くパークへ入園できる制度です。

本来は宿泊2日目に利用できるのですが、ホテルミラコスタ宿泊者のみ、宿泊1日目(チェックインする日)に東京ディズニーシーのハッピー15エントリーを利用できちゃうのです。(ランドは適用外ですのでご注意ください)

これはミラコスタ宿泊者だけの特権です。

1日目から人気アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」へ早く向かえるのは嬉しいですよね!

さらに2日目もランドかシーのハッピー15エントリーも利用できるので、めちゃくちゃお得感があります。

遠方から来園する方で、ミラコスタ宿泊予定なら前泊で1日目から思いきり満喫するのがおすすめです!

前泊ディズニーのすすめ!遠方からTDRへ行くなら前泊した方が充実度が上がる

ハーバービュー最高!

ミラコスタは大きく3つのエリアに分かれます。

  • ポルトパラディーゾ・サイド
  • ベネツィア・サイド
  • トスカーナ・サイド

このうち、ポルトパラディーゾ・サイドはメディテレーニアンハーバー側にあたるので、景色がめっちゃいいんですよ。

スペチアーレ・スイート&ルームカテゴリーを予約できれば、景観もほぼ保証されたようなものです。

(金額はめっちゃ高くなっちゃうけどね!)

でも、スペチカテゴリーまで経験しちゃうと、他のホテルに泊まれなくなってしまいます。

本当に景色がいいですし、優雅だし、ショーだって部屋から鑑賞できるんですもの。

暑い夏にずぶ濡れも楽しいですが、涼しい部屋からぼんやり観るのもとても優雅な気分。

一度でもスペチカテゴリーのハーバービューを経験しちゃうと、はい、あなたもミラコスタの虜です!

お金がいくらあっても足りません!(爆)

激戦!東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの予約を取るために知っておきたい4つのコツ

ミラコスタ宿泊体験記

スペチアーレスイート&ルーム

「ベッラヴィスタ・ラウンジ」で提供されるノンアルカクテル(手前はクレオ)

スペチカテゴリーに宿泊したらホテルを満喫するべし!!!

これは本当で、スペチアーレルーム&スイートカテゴリーまで予約できたなら、パークで遊ぶよりもミラコスタを満喫して欲しいです。

部屋から景色を眺めて、お酒を飲んで、ショーも見えて、夜はスペチカテゴリー宿泊者が利用できるラウンジ「サローネデッラミーコ」でお酒を頼んで・・・とぜひミラコスタを楽しんでみてください。

ちなみに、スペチカテゴリー宿泊の場合、チェックイン・アウト共に「サローネ・デッラミーコ」で可能です。

チェックインカウンターよりも早く手続きができるのでおすすめです。

時間帯によっては待ち時間が発生する可能性がありますが、それでもチェックインカウンターよりは早いです。

私も過去に

  • バルコニールーム
  • テラスルーム ハーバービュー
  • スイートルーム

に泊まったことがあるのですが、この時はパークで遊ぶよりもホテルでの滞在を満喫しました。

  • ショーはお部屋から鑑賞(スペシャルイベントのショーがホテルから鑑賞できる)
  • ラウンジを利用
  • 夜は窓を開けてパークのBGMを聴く
  • 閉園後の普通なら見られないパークの風景を楽しむ
  • 早朝はショーのリハーサルを見たり(これは必ず見られる訳ではありません、運ですね!)

とホテルの滞在を楽しみました。

スペチアーレカテゴリーは値段も高くなりますし、ミラコスタはそう何度も利用できるものではありませんので、ホテル滞在を満喫してみて欲しいです。

トスカーナサイド宿泊

トスカーナサイドは、部屋からの景観がかなり違うことが挙げられます。

運が良ければシーへ入園してすぐの場所にある「アクアスフィア(地球儀)」が見える部屋もあれば、「砂利ビュー」と呼ばれる砂利が敷き詰められた地面しか見えない部屋もあります。

私は、先に挙げたアクアスフィアが見える部屋と、ミラコスタの入り口(玄関)すぐ近くの部屋に宿泊した経験があります。

砂利ビューにはあたったことがありませんので、こちらはネット情報を参照していますが、本当に砂利しか見えないそうです。

トスカーナサイドを利用した時は、京葉線沿いのビジネスホテルで前泊して、1日目からシーのハッピー15エントリーを活用して

  • スペシャルイベントのショーをいい場所で観る
  • 「トイ・ストーリー・マニア!」を朝イチで乗車→ファストパス取得する

こんな感じで、パークを満喫します。

または、朝食を「ベッラヴィスタラウンジ」のホテル優先枠で予約して、優雅に楽しむなんていうのもありですよ!

ディズニーホテル宿泊者は、レストラン予約も「ホテル宿泊者枠」があるので困ることはありません。

一般枠で粘る必要がないのが嬉しいですね。

トスカーナサイドに泊まるなら、ディズニーホテル宿泊者の特権である「ハッピー15エントリー」で早い入園をするのがいいと思います。

ホテル滞在を楽しむよりも、パークを楽しむために利用する感じですね!

ちなみに、ベネツィアサイドの宿泊は未経験です。

一度は泊まってみたい!

エリアによってホテル滞在を満喫するかパークを楽しむか決めるとイイ!

ミラコスタは、泊まるカテゴリーやエリアによって

  • ホテル滞在を満喫
  • パークを楽しむ

が決まります。

もし、トスカーナサイドしか取れなかったら、パークを楽しむことに重点を置いてみてください。

スペチアーレカテゴリーが取れたなら、パークもですが、ミラコスタの滞在もたっぷりと楽しんでみてくださいね!