ダッフィー専門ブログ「DuffyFAN」もよろしくね!

【TDS】2019年度東京ディズニーシーのイベントスケジュール概要を徹底解説

東京ディズニーシー(TDS)の2019年度イベントスケジュール が発表されました。

今回は概要を解説します。

新規アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」2019年夏オープン!

東京ディズニーシーに、新規アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」がオープンします!

海外のディズニーテーマパークで高い人気を誇る大型アトラクション「ソアリン」に新たなシーンが加わって、東京ディズニーシーに「ソアリン:ファンタスティック・フライト」が登場。
メディテレーニアンハーバーを見下ろす丘に建つ歴史を感じさせる建造物を訪れたゲストは、ライドに乗って風や匂いを感じながら、世界中の名所や大自然をめぐる雄大な空の旅を楽しむことができます。東京ディズニーシーのオリジナルシーンが加わった最新の映像にもご期待ください。

ソアリンは

  • ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー(アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイム)
  • ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのエプコット(アメリカ合衆国フロリダ州オーランド)
  • 上海ディズニーランド

にあるアトラクションで、日本が4つ目となります。

ちなみに、ソリアンではなくソアリンが正解です。(はじめソリアンだと思ってましたw)

ソアリンのオープンで、ファストパス対応アトラクション勢力図が変わる

ソアリンは、ほぼ確実にファストパス対応アトラクションになると思います。

これまで不動の1位であった「トイ・ストーリー・マニア!」以上に、人気と混雑が集中する状況がしばらく続くと思われます。

そして、ソアリンの場所によって影響を受けそうなアトラクションが「センター・オブ・ジ・アース」です。

もし、ソアリンのファストパスが取れないとなったとき、一番近いのがセンターです。

ソアリンのファストパスが取れなかったからと、次にトイ・ストーリー・マニア!へ向かったところでファストパスが取れるかは、まだまだ微妙。

トイマニの混雑は若干減るくらいで、ファストパス終了が大幅に遅くなるとは考えにくいです。

ソアリン・トイマニだけでなく、センターも今以上に発券終了が早まる可能性があるように思います。

ディズニー・イースター ファッショナブルは終了、新たなイースターがスタート 2019年4月4日〜6月2日

東京ディズニーシーではイベントのテーマを一新。
ディズニーの仲間たちと一緒に楽しむ、かわいらしくヘンテコなイースターの世界にゲストを誘います。

2015年・2017年・2018年に行われた「ファッショナブル・イースター」は終了です。

ディズニー七夕デイズ 2019年6月6日〜7月7日

東京ディズニーシーでは、彦星と織姫に扮したミッキーマウスとミニーマウスが登場し、ゲストのみなさまにグリーティングをします。笹飾りや、願い事を書いたウィッシングカード(短冊)を飾り付けるウィッシングプレイスが設置され、日本の伝統的なイベントである七夕の雰囲気に包まれます。

七夕は2019年も1ヶ月開催ですね。

ダッフィーのスペシャルプログラム 2019年6月6日〜8月27日

ダッフィー&フレンズの新たなプログラムを実施します。夏の太陽のもと、キラキラと輝くケープコッドの海辺で楽しく過ごすダッフィーたちをイメージしたグッズやメニュー、デコレーションが登場し、新たなダッフィー&フレンズの世界をお楽しみいただけます。

2019年度はダッフィーのスペシャルプログラムを2回開催します。

なぜ2回開催するのか?

理由は、2020年1月開催のところで解説します。

ディズニー・パイレーツ・サマー 2019年7月9日〜9月1日

ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界をテーマとしたスペシャルイベントを開催します。
メディテレーニアンハーバーでは、キャプテン・ジャック・スパロウとキャプテン・バルボッサ率いる海賊たちが大量の水しぶきとともに繰り広げるハーバーショーを公演。全身びしょ濡れになりながら、海賊たちによる大迫力の戦いをお楽
しみいただけます。
そのほか、海賊たちによるアトモスフィア・エンターテイメントや、海賊をイメージしたグッズやメニューも登場し、パークが『パイレーツ・オブ・カリビアン』の世界に様変わりします。

パイレーツ・サマーは3年目の公演が決定です。

ミッキーたちが登場しなくても人気のあるイベントですし、何より昼のハーバーショーが猛暑で中止になりにくいのが理由でしょう。

2019年も寄港をお待ちしております。

ディズニー・ハロウィーン ヴィランズの支配は終了へ 2019年9月10日〜10月31日

東京ディズニーシーでは、テーマを一新してイベントを開催します。ハロウィーン時期ならではの妖しい雰囲気に包まれたパークにゲストを誘います。

テーマ一新ということで、2018年公演中のハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」や、2015年の初登場から大いに人気を集めた「ヴィランズの手下」らの登場は、今年で最後になりそうです。

2019年は誰が主役になるのでしょうか?

ディズニー・クリスマス 「イッツ・クリスマスタイム!」継続 2019年11月8日〜12月25日

東京ディズニーシーでは、パークが最もロマンティックな雰囲気に包まれるこの季節、華やかできらびやかなクリスマ
スをお届けします。メディテレーニアンハーバーでは、ディズニーの仲間たちやシンガー、ダンサーがクリスマスの音楽と本格的なライブパフォーマンスにあふれたレビューショーを披露するほか、夜には水上のクリスマスツリーが幻想的に光り輝くショーをお楽しみいただけます。

2018年から開始するハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム!」を中心に継続するものと思われます。

お正月のプログラム 2020年1月1日〜1月5日

ミッキーマウスとミニーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、華やかなお正月の衣装に身を包み、新年のご挨拶をします。パークのエントランスには門松などを飾り付けるほか、2020 年の干支である“子”にちなんだグッズやメニューなどをご用意し、新年に来園されるゲストをお迎えします。

主役はミッキーとミニーかな?

ピクサー・プレイタイム 2020年1月10日〜3月19日

ディズニー/ピクサー映画の世界をテーマにしたイベントを開催。映画『トイ・ストーリー』シリーズや『モンスターズ・インク』シリーズなど、おなじみのディズニー/ピクサー映画に登場する大人気のキャラクターたちが、パークのあちらこちらで繰り広げるさまざまなエンターテイメント・プログラムに登場するほか、ディズニー/ピクサー映画の世界観を感じられる体験型のデコレーションなども登場します

ピクサーイベントも3年目が決定です!

それよりも2019年の2年目公演が待ち遠しい!

ダッフィーのスペシャルプログラム 2020年1月10日〜3月19日

ダッフィー&フレンズが大切な人を想い合い、互いに贈りもので気持ちを伝え合うことをコンセプトにしたプログラムを展開。グッズやメニューの販売、可愛らしい記念写真が撮れるフォトスポットなどが登場し、ダッフィー&フレンズのほのぼのとした心あたたまる世界をお楽しみいただけます。

6月と1月開催で「クッキー」と「オル」がそれぞれ東京ディズニーシーへ来る?

2019年度になぜダッフィーのスペシャルプログラムを2回行うかの理由ですが、あくまで推測ですが、アウラニに登場した「オル」と、香港ディズニーランドに登場した「クッキー」がそれぞれ来るためではないかというものです。

ツイッターでもそんな予想がちらほら。

6月開催分で「オル」、1月開催分で「クッキー」と見る説が濃厚のよう。

いつ来るかはまだ不透明ですが、早く来て欲しいですね!

2019年も盛りだくさんな東京ディズニーシー 今から待ち遠しい!

2019年もイベントが盛りだくさんな東京ディズニーシーの解説でした。

今から待ち遠しいですね!