【TDR】台風24号通過で1時間繰り上げ閉園したディズニーの対応に見る課題

2018年9月30日、強い勢力を維持した台風24号が日本列島を通過しました。

台風の中心から縦右半分は風が強く吹くそうで、首都圏は30日夜遅くから10月1日未明にかけて猛烈な暴風が吹きました。

そんな中、東京ディズニーランド(TDL)東京ディズニーシー(TDS)では、9月30日に閉園を1時間繰り上げる対応を取ります

当初は22時閉園でしたが、21時の閉園となりました

過去に、台風や自然災害で閉園措置・繰り上げ閉園を行わなかったTDRの、異例とも言える措置でした。

今回は、TDRの繰り上げ閉園措置について備忘録を残したいと思います。

2018年9月30日 台風24号通過に伴う東京ディズニーランド・シーの繰り上げ閉園

東京ディズニーランド 東京ディズニーシーで繰り上げ閉園が行われるのは異例

TDL、TDSで台風通過による閉園時間の繰り上げは、過去に行われたことがありません。

2011年の東日本大震災による約1ヶ月の休園、1997年以前は定期的に閉園日が設けられていた以外に、TDRで繰り上げ閉園や休園日が設けられてきたことがありませんでした。

365日、毎日開園・運営してきたのですね。

自然災害が予見される日でも、TDRは通常通りに運営されてきたということです。

ですが、今回初めて自然災害が想定されることで、1時間閉園が早くなりました。

首都圏のJR・私鉄が順次運休

首都圏のJRでは、今回初めて計画運休が行われました。

午後8時以降は、順次運転を中止する対応が取られましたね。

TDRの最寄駅、JR舞浜駅を走る京葉線・武蔵野線直通電車も、午後6時以降順次運休となりました。

さらに、首都圏の私鉄も、順次運休の措置が取られます。

京葉線が運休すると舞浜は陸の孤島と化す

JR舞浜駅は、他に私鉄の乗り入れが無い駅です。

運休すると、帰宅困難になりやすい場所にあります。

バスもあるのですが、京葉線が運転見合わせをすると大混雑します。

バスに乗るまでが非常に大変なんですね。

一時的な運転見合わせで、運転再開予定があるなら、TDR内で待つのも一つの手です。

ですが、今回は午後6時以降終日運転中止となったため、電車を逃すと帰るのが困難になりました。

さらに私鉄も順次運休でしたので(東京メトロ東西線も地上区間で早めの運休となったため、浦安駅に行っても動いていない可能性がありました)帰れなくなる可能性が高かった訳です。

ディズニーが台風でも終日閉園しない理由

確かに複雑だなと、終日閉園に踏み切れないのも理解できなくはないんですよね。

遠方から来るゲストは、日程の変更ができません。

急遽キャンセルと言っても、キャンセル料が高額で返金は見込めませんし、次に行く予定だってすぐに組めるものではありません。

この日のために、何ヶ月も前から計画を練っているのですから。

私自身、今でこそ都内に住んでいるので行く日を調整できますが、元々は遠方民です。

少なくとも行くと決めた日の1ヶ月以上前から新幹線やホテルの日程を決め、予約して・・・と万全の準備を行った上でした。

それを台風が来るからと、数日前にキャンセルする判断は取りにくいことは十分理解できます。

ですが、ゲストだけでなく、キャストの安全も守らなければならないのが企業です。

京葉線が18時から運休すれば、21時閉園ではキャストさんが帰れなくなります。

本当なら、京葉線が18時運休を決めた時点で、閉園措置でも良かったのではないかと思います。

ゲストだけでなく、キャストの安全も含めた対応が取られることを願うばかりです。

台風接近が夜であった

今回は台風の関東接近が夜であったことも、終日閉園にならなかった要因でしょう。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)との比較

2018年9月4日に四国地方に上陸した台風21号では、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で終日閉園の措置が取られました。

翌日9月5日も園内の植栽整備等が理由で終日閉園となりました。

この時は、台風接近が日中であったことも理由だと思いますが、今後の参考になる事例ですね。

今後のディズニーの対応は?

今回は、台風接近が夜だったため1時間繰り上げ閉園となりましたが、もし最接近が日中であったら、どのように対応するのでしょうか?

新たに台風25号が発生し、24号と似たようなルートで進んでいます。

今回のケースが今後に生かされることを願いますし、ゲストだけでなくキャストの安全も守れる場所であって欲しいと思います。

余談:ストームライダー閉鎖で台風を消滅出来なくなった?

と言うのはもちろんネタですが・・・

ストームライダーがあれば台風を消滅出来たと言うのが、一理あるのも、ね。