ダッフィー専門ブログ「DuffyFAN」もよろしくね!

【TDL/TDS】エクストラファンパスポートの購入方法や活用法を徹底紹介!

東京ディズニーランド(TDL)東京ディズニーシー(TDS)には、どちらかのパークが18時30分に早仕舞いする日があります。

例えば、オフィシャルスポンサーの貸切イベントやスペシャルナイトを開催する日。

閉園時間が早いのに入園料は同じってなんだか損した気分・・・。

にならない方法があるのです。

それがエクストラファンパスポート

今回はエクストラファンパスポートの購入方法や活用法をご紹介します。

エクストラファンパスポート

適用する日

エクストラファンパスポートが適用されるのは、ランド・シーどちらか一方のパークが貸切等で早じまいする日です。

この記事を公開する2018年5月11日(金)も、東京ディズニーランドの閉園が18時30分で、適用となります。

(スポンサー企業の従業員向け貸切なんですね。)

対象者

早じまいする日に、該当するパークへ入園された方が対象です。

2018年5月11日は、東京ディズニーランドへ入園された方が対象です。

逆に、東京ディズニーシーが早仕舞いの日に入園すれば、対象になります。

購入方法

早仕舞いする日に使った入園チケットと、ハンドスタンプが必要になります。

2018年5月11日を例に挙げますと、ランドの入園チケットと、入園ゲートを出るときに押してもらえるハンドスタンプが必要になります。

ランドを退園するときにハンドスタンプを押してもらうのをお忘れなく!

素通りせずにキャストさんへ声をかけてくださいね。

(チケット購入時に確認するかは微妙なのですが、ハンドスタンプの提示が必要な可能性もあるようです。)

そして、シーのチケット窓口でランドのチケットを提示してください

そうすれば、エクストラファンパスポートを購入することができます。

以前は紙の引換券を入園時にもらえたのですが、現在は引換券の配布は行なっていません。

「あれ、貰えなかったけど今日エクストラファンパスポートの対象日じゃないの?」

と心配な場合は、ランドならメインストリート・ハウス、シーはゲストリレーションで聞いてみると安心ですね。

価格

大人・中人・小人一律2,000円です。

適用時間

エクストラファンパスポートの適用時間は、15時から閉園までです。

2018年5月11日は、東京ディズニーシーへ15時から入園でき、閉園まで遊ぶことができるのです!

エクストラファンパスポートの活用法

平日の午後3時から入園できますし、現在はゴールデンウィークも終わり比較的空いている時期なので、アトラクションを満喫したり、「ディズニー・イースター」のハーバーショー「ファッショナブル・イースター」の鑑賞も間に合います。

ディズニースターライトパスポートの活用法を徹底解説!効率よくまわる方法とは?」で午後3時からの楽しみ方を詳しく解説しているので合わせて読んでみてくださいね。

1日でランド・シーを楽しめる大チャンス!

エクストラファンパスポートは1日でお得にランド・シー両パークを楽しむ大チャンスです。

ぜひ早仕舞いだからと悲しまず、両方のパークを満喫してみてくださいね!