【TDL】ミニー・オー・ミニー見納めへ 3月7日のインレポ

2018年3月19日

この日は東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)のシーズンイベント最終日になります。

と同時に、東京ディズニーランドのレギュラーショー「ミニー・オー・ミニー」と東京ディズニーシー期間限定ショー「ステップ・トゥ・シャイン」の最終日でもあります。

こんなにもいろんなショーの最終日が重なるなんて。

なんかすごい日になりそうですね。

3月は混雑必至ですし。(3月19日のシー前売り券は完売だそうで・・・)

「ミニー・オー・ミニー」と「ステップ・トゥ・シャイン」は、3月から1回目公演を除き、全席抽選となっています。

つまり、当たらないと場内で観ることができません。

が、もし抽選機で当たれば貴重な当選券もらえるじゃん!

と気づき、3月7日にインしてきました。

3月7日のインレポ

「ミニー・オー・ミニー」当選!

なんと、ミニオ当たりました。

きっと最後のミニオになると思いました。

仕事していて、休み全てパークにいける訳ではないし、あの座席数じゃなかなか当たらないと思います。

貴重な当選券もゲットできましたし、私にとって、きっと最後になるミニー・オー・ミニーを楽しく観てきました。

前半ちょっとだけ撮影して、あとはしっかり観てきました。

ピントがどこかへ行ってしまいました。

ミニオは、今まで情熱的なショーだと思いながら観てきました。

「古めかしくって、退屈なの。」

ミューズのこの言葉から始まるショーが好きでした。

最後の、ミキミニのイチャコラを観ているのが好きでした。

合計すると約14年も続いたショーが終わるのは寂しいですね。

 

 

そのあとシーへ移動して抽選しましたが、「ステップ・トゥ・シャイン」は外れました。

ビッグ・バンド・ビートは当たったので鑑賞してアウトしました。

混んでいる日でしたが、ミニオの見納めができてよかったです。