ダッフィー専門ブログ「DuffyFAN」もよろしくね!

【TDL/TDS】ディズニー・ファストパスの効率の良い取り方・使い方を徹底解説

東京ディズニーランド(TDL)の一番の楽しみ、アトラクション!

来たからにはいっぱい乗りたいですよね。

そこで活用したいのが、「ディズニー・ファストパス」です。

ディズニー・ファストパスとは?

ディズニー・ファストパス(以下:ファストパス)とは、アトラクションに短い待ち時間で乗れるチケットです。

※混雑状況によっては、ファストパスを使っても待ち時間が発生する場合があります。

発券方法

対象アトラクションの近くに、ファストパス発券所があります。

ファストパスの発券には、入園するときに使ったチケットを使用します。

入園チケットのQRコードを、発券機にかざすとファストパスが出てきます。

ファストパスの使い方

ファストパスには利用可能時間が記載されています

その時間内に、アトラクションの「ファストパス・エントランス」から並んでください。

ファストパス対象アトラクションには、「スタンバイ・エントランス(以下:スタンバイ)」と、「ファストパス・エントランス」の2つの入場口が設けられています。

スタンバイは、普通に並んで待つ入場口です。

並ぶ時はお間違えにないようにお願いしますね!

ファストパスの利用時間に注意

ファストパスには利用可能時間が記載されています

その時間を過ぎてしまうと、使っていなくても無効になります。

1分でも過ぎてしまうと使えませんので、余裕を持ってアトラクションへ行ってくださいね。

効率の良いファストパスの使い方

ファストパスは取ってからスタンバイで乗るが鉄則

東京ディズニーランドへ着いたら、すぐにアトラクションに乗りたいですよね。

ですが、ちょっと待ってください。

まずは、ファストパスを取ってください!

対象アトラクションのうち、比較的早く無くなるもの、遅くまで残るものがあります。

早く無くなるアトラクションのファストパスを取ってから、お好きなアトラクション(ファストパスを取ったものでも、違うものでも)にスタンバイで並んで乗ります。

このとき、スタンバイ待ちの時間を確認して、ファストパス使用時間に戻れるかチェックを忘れずにお願いします。

スタンバイ待ちで乗って、ファストパスを取ったアトラクションに間に合わないのでは、元も子もありません。

ファストパスには次のファストパス取得可能時間が記載される

ファストパスには、次にファストパスが取得できる時間が記載されています

その時間に次の発券所まで行っておくと、時間の有効活用ができますね。

ファストパスは終日発券するものではない

ファストパスは、開園から閉園まで発券が続くものではありません。

当日の混雑状況や1日の発見数に到達すると、順次終了していきます。

【TDL】東京ディズニーランドのアトラクション身長制限一覧 【TDS】東京ディズニーシーアトラクション身長制限一覧

ファストパスを有効活用してアトラクションを満喫!

ファストパスを有効活用すれば、アトラクション待ち時間の短縮、1つ乗れるアトラクションが増やせるかも?といったメリットがあります。

ぜひ、ファストパスの取りかた・使い方を理解して、ディズニーを満喫してみてくださいね。

【ディズニー春キャン2019】チケットは前日までに購入を!メリット・イベントを徹底解説